--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.13

また13日の金曜日

また13日の金曜日ですね。
この日がトラウマになってしまったのを、以前の日記にも書きました。
こちらをどうぞ。 「13日の金曜日」別に映画のタイトルでもないし、ジェイソンも出てきません(古い!)

私にとってはトラウマでもあり、また懺悔の日でもあります。
まあ、当時の私は小学生でしたので、親にもっと懺悔してもらいたいものですが・・・
結局最期まで面倒を見ることができず、子供のいない犬好きの夫婦にもらわれていってしまったトラ。
「最期まで責任を持って面倒を見るのが飼い主の責任」と思っている私にとって、非常に痛い過去です。
もう20数年以上も経つのに、一番ひどかった腕の傷はまだ残っています。
P4120464.jpg

この他に脇腹と右の太ももも噛まれて重傷だったのですが、あんなに怖い思いをしたのに犬嫌いにならなかった私。
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」懲りないタイプらしいです(笑)

どうしてもトラウマになっている13日の金曜日。
でも、この日は懺悔の日としてあまり記憶に残っていないトラの事を思い出しています。

そして・・・
久しぶりの小次郎君。
P4120459.jpg


ノエルもマリンで鍛えられた(?)から、ビクともしません。
P4120460.jpg


あっ、落ちる!
P4120461.jpg


P4120462.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の事件では、飼い主がフェレットを虐待していた。なんて心痛むニュースがあったけど!
アッコさんのように、事情があって最後まで面倒みてあげられなかった事を後悔している人もいるのにね。
でも、その仔はきっと幸せに暮らしていたと思うよ(^^)
ペットも迎えてくれる人によって運命は変わるよね。。。

わぁ~~~小次郎くん大きくなったね~♪
コートも伸びてゴージャスだね☆
ノエルちゃんとも仲良しさんみたいね(^^)
早く小次郎くんがランナーボールデビューするのが楽しみです♪♪

私も同じ経験があります、私が子供の頃は放し飼いも多く
母曰く「離したら勝手に散歩に行って勝手に帰ってきたのに
昨日は帰って来なかった」
・・・それ以来帰って来ませんでした。
野良犬駆除の保健所の車に捕まったのか、誰かに保護されたのか
死んだのか・・・
今でもごめんねって思っています
それだけではなくて、子供の頃は知識が無く良かれと思ってやった事で死なせてしまった文鳥の雛など
飼育の知識が無い事の残酷さを身を持って知っています
今はその事を無駄にしない様に生きたいと思っています
過去は消せません、未来にその事を生かす事が大切だと思います

小次郎君大きくなったね~♪マリンちゃん位大きくなった?
Noelleちゃんに必死にしがみついて可愛いね♪

アイアイさん

あの虐待されたフェレットだって、あんなバカ飼い主に飼われたために虐待されたんだものね。
本当に紙一重だと思う。
人間の子供以上に可愛がられているペットがいるのとは対照的に、ひどい扱いを受けているペット・・・
虐待うんぬんだけでなく、ちゃんとした飼い方を知らないことが本当に罪よね。

小次郎君はコートがあるから大きく見えるんだけれど、触ってみるとそうでもないのよ。
まだマリンの方がどっしり感があるかな?
まあ、ハムの男の子は女の子より小さいのでこれぐらいがいいのかも。

まなママさん

>飼育の知識が無い事の残酷さを身を持って知っています

これは私も同じです。どのくらい文鳥の雛や卵を死なせてしまったか。
ハムもそうでした。
前のタロも知識の浅はかさから、随分可哀相なことをしてしまいました。
その経験を生かして、そしてその子達に感謝しながら、今のタロとノエル、そして小次郎君をしっかり飼っていきたいと思います。

小次郎君はマリンよりは数段小さいわよ。
ハムの女の子は男の子より大きいの。だから、あまりでかくなりすぎても問題が・・・(笑)
でもノエルにしがみついている小次郎君、どう見てもアメーバーみたいなんだよね(笑)

トラウマになってもしっかり思い出してくれてるし今いっぱいの愛情をノエルちゃんと小次郎君に注いでいるんだもんきっと喜んでくれているよ(^-^)

小次郎君をおんぶするノエルちゃん肝っ玉母さんみたいね(笑)

久しぶりに見ましたわ、毛糸、じゃなくて、こじちゃん。
なんかデカくなったような気がする。
やはり、その部屋は巨大生物の島…?でもノエルちゃんはふつーよね。
13日の金曜日、私は多分仏教徒だけど、
なんかヤよね。
そう思ってるせいか、仕事でミスるわ、ヘンなばばあから
電話はくるわで、いま、げっそりです…
不幸を分かち合いましょう!

その傷って、それはあっこりんの指?
ずいぶんでかいのねぇ
でも、トラウマにならないっての、すごいね。
犬嫌いの人の多くは、だいたい子供のころ噛まれたとか追っかけられたとか、
怖い思いしてるのよね。

そっかぁぁ、そんなことがあったのね。
でもそれをずっと忘れないで、こうしてブログに書けるって言うのは、akinoelleさんが心から後悔してるってことですもんね。
正直なakinoelleさんのこと、とっても好きになりました(いや、変な意味じゃなくって・笑)。

小次郎君を肩に乗せたノエたんがとってもお姉さんっぽく見えます。
このままノエたんが歩いたら、動画で見せてぇぇぇ。

トラウマになっていても、シャムロックさんちゃんとトラちゃんのこと思い出しているんですね♪


小次郎くんノエルちゃんの背中気持ちいいのかな?すごくほのぼのしますね♡

いちごちゃん

喜んでくれていればいいんだけれど・・・
トラには本当に可哀想な事をしてしまって。
ずっと繋ぎっぱなしだもの。どこかで爆発しても責められないよね。

ノエルの肝っ玉母さん?確かに知らん振りしているのか、ちら見しているのか・・・(笑)

葵さん

ちょっとちょっと。
巨大生物の島じゃないわよ!
これは私の腕よ、腕!
小次郎君はそんなに大きくないのよ。毛がモサモサだから大きく見えるのかも。

確かに犬嫌いの人って、子供の頃噛まれたか追いかけられたかのどちらかなのよね。
妹の場合は、追いかけられて嫌いになったのよ。
今は限定的に犬はOKなんだけれど(笑)
私は・・・何でだろう?
でも、噛まれて数ヶ月は大きい犬に近寄れなかったよ。

まひみかママさん

人の事を批判するだけでなく(笑)、自分の暗い過去も書かないとだめですもの(笑)そうやって戒めないと、また同じことの繰り返しですし。
まなママさんの言うように、過去は消せないからこれからは失敗や反省をバネにして今いる子達を可愛がっていきたいです。

以前ノエルは先代ハムにこんなことをされたら、硬直状態だったんですよ。
今ではさすがに慣れたようです(笑)

アヨチンさん

トラとは小学生の時の4年間しか一緒にいなかったので、今は大分記憶が怪しくなってきています。
なので、この日ぐらいしっかりと思い出してあげたいと思って・・・
子犬時代も思い出せません^^;

小次郎君は居心地はどうなのかしら?自分がどこにいるのか分かっているのかな?(笑)

あの でっかいトラに襲われたのかと思った。
トラに襲われるシチュエーションって
サファリ?と思ったけど
犬だったのね

でも よく犬嫌いにならなかったねえ 
すごいです

koaママさん

いくら私でもトラに襲われたら死んでおります(笑)
トラという名の犬です。
紛らわしいよね~
うちの父の代々の犬はみんな「トラ」でしたのよ。

まあ、犬嫌いにならなかったのは・・・
ただの懲りない性格だったからかしら?(笑)
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。