--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.06

どうしてもだめです。

今まで何度か書いておりますが、
私はペットショップが嫌いです。
勘違いしないでくださいね。ペットショップで犬猫を買った人を批難しているわけでもありませんし、犬ネコやその飼い主さんのことを考えてちゃんとした経営をされているペットショップのことではありません。

私が言うのは悪徳ペットショップ、いわゆる金儲けのことしか考えない店です。
ノエルを飼い始めてからいかに「繁殖屋」「悪徳ブリーダー」が日本にはこびっているかが分かりました。そしてそこで繁殖された不幸な犬達がペットショップに「売り物」としてケースに入れられている・・・
ちゃんと管理されているならいいですよ。清潔でそしてスタッフさんに可愛がられて、そして販売後もしっかりとアフターケアしてくれるのなら・・・
そんなショップ、本当に数えるだけだと思います。

mixiの「ペットショップをなくそう」というコミュに入っていますが、「こんなペットショップを見た!」というトピックには考えられないショップばかりです。
例えば・・・
*生後1,2ヶ月の人気犬種を高値で売っている店。子供がほしいと言えば、親がポンッとお金を出して買う。カップルできて「このコ可愛い~」と彼女が言えば彼氏がこれまたポンッとお金を出して買う。まるでおもちゃ。
「売れ残ったらどうするんですか?」の問いに
「大丈夫です。動物実験施設に1匹1万円で売れますから」

・・・こんなことを平気で客に言うペットショップのスタッフは動物好きだと思えない。

*あまり大きくなるとケースでは窮屈になるからと、餌をあまり与えなかったり、おしっこをするからと水をあまり与えないショップ等

*「生体保証」ということで購入した犬が疾患持ちでショップにクレームをつけると「他の子と交換します」・・・要するに販売者側の保護のキャッチフレーズですね。

そして、今そのコミュの中の一人の方の日記を覗かせてもらっています。この人は実際にペットショップで働いていた人でその裏側を書いてくれています。
彼女もやはり我慢できなくて半年で辞めてしまい、今はボランティアで一時預かりなどをしているとのこと。
私より数段若いのに凄い!と頭が下がる思いです。
例えば・・・
オークション会場でブリーダーが持ち寄った「商品」をペットショップが競い落としていくのですが、彼女が働いていたペットショップはどんなに仲のいい子犬や兄弟犬だろうと一匹ずつ分けて箱に入れていたそうです。
・・・当たり前のように聞こえますよね?
でも、他の所はみんな同じ箱にいっしょくた。どんな病気を持っているのか分からないような子まで一緒に入れるので、元気な子も何らかの病気にかかってしまうでしょう。
ペットショップに来た時点で治療が始まる子がたくさんいるようで、完全に健康な子というのは少ないそうです。
まだ治療してくれるならマシでしょう。中には疾患が分かった時点で価格を下げて疾患を隠して早く売ってしまうそうです。
治療して完全に治った状態で売ろうとは思わないのかしら?

IMGP0698.jpg


そして今、日本のあちこちで廃業したブリーダーがいます。大した利益を出せないと分かり廃業したのでしょうね。いい加減な商売をしているからです。
そういう無責任なブリーダーですから、繁殖で使っていた犬達を保健所送りにして処分しようとしています。
そういう犬達を保護しているのもこれまた愛護団体。
誰かが保護してくれるだろう・・・
こんなのブリーダーではないですね。繁殖屋です。

こんな風に悪徳ブリーダー・ショップが本当に多いです。
ある在日外国人で愛護団体を設立している方が言っておりましたが、大根やキュウリ1本でも生産者が分かるようにしなければならない今の日本でありながら、ペットショップで売られている犬たちのルーツは不明。
これはショップだけでなく、私たち飼い主側も賢くならなければいけないと言うことですね。

今ではペットショップで売られている血統書付きの犬が処分施設に送られている時代。
まなママさんの愛犬まなちゃんの獣医さん曰く、
「物のように売られていくから、物のように捨てる人がいるのです」
名言だと思います。

余談ですが、実家の近くに昨年末にオープンしたペットショップ。
こちらは生体販売のない、「ペットグッズショップ」です。
この辺りにはこのようなお店がなかったので、大きなお店ではないのですが結構人が入っています。種類も豊富ですし。
私も実家に帰った折には必ず寄って買い物していきます。
こういうお店を大事にしたいし、こういうお店を増やしていくべき。
自宅から徒歩で数分先の某ホームセンターでよくペットグッズを買っていましたが、生体販売もしているこの店、犬ネコ達を「クリスマスセール!」とかで売っています。いくら安くても、ここでお金を落としていくことはないでしょう。

追記
以前ここでお伝えしたwanlifeさんのレスキュー活動の一環の鹿児島多頭飼い崩壊和歌山のブリーダー崩壊でレスキューされたチェリオちゃんの里親のくぅちゃんがお手伝いされていたそうです。
今はみんな落ち着き先が見つかったとのこと。今度こそ幸せになってほしいですね






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「飼わないで、我慢するのも愛情です」
これは以前どこかで見かけたポスターの言葉です
「子供の遊び相手に・・・」と言っている人にはこのポスターの話をしています
犬を飼うのは子供がもう一人増えるのと同じ事とも話しています

M先生は「生体を陳列して売るなんて虐待に他ならない」ととても厳しい表情で言っていました
生体展示販売をしないショップが沢山増えてくれる事を願います
akiちゃんそのお店でジャンジャン買い物してね

↑ペチョ~ンとなってるけど
Noelleちゃんだけやる気ナッシング?(笑

ショップに行くと、明らかにストレスで、
延々と同じ動作してるわんこや、ぐったり元気のないわんこが
とっても気になってました。
でも生体販売が不自然なことだとは、
あまり叫ばれていませんよね。
私も以前は、かわいそうだなーぐらいにしか感じてませんでした。

だから、ここでいろいろ勉強したわ…何も知らないと、
生体売ってて当たり前って感覚のままだったもん。ぞぞっ

でも、田舎じゃ、例えばちわわんこを手に入れたいと思っても、
ペットショップ以外、手立てがないのも事実。
優良ブリーダーやショップの格付けがあれば
助かるんですが。
いずれにしても、この世界、正しい情報不足だなーって思います。

この情報をしってから
ホームセンターなどのワンコ達を見ることが
ほとんどなくなりました。
かわいそうで見ていられなくて・・・。
まだ母犬といてもおかしくないベビー達が一人で
あんな狭いところでかわいそうですよね。。。
しかも清潔にしていないところにいるなんて
もっとかわいそう・・・

早く日本でもそういうのはおかしいと
みんなが気づいてくれるといいです。。。

私もakinoelleさんに大賛成。
私がまひみかを譲り受けたブリーダーさんはこんなことをおっしゃっていました。
「飼い方ではなく、買い方を教えてくれるショップやブリーダーさんも多い」って。
安いですよ、分割もできますよって。
本当なら、ワンコと暮らす厳しさと楽しさを伝えるべき。
だって、生はんかなきもちじゃあ、ワンコとは暮らせないもん。

とにかく、事実を知った人たちは、
生体展示のペットショップでは何も買わないこと。
そして、ペットショップでワンコやニャンコを買おうとしている友人がいたら、
「それは虐待に加担していることと同じこと」と教えてあげること。
不買運動を広げていくしかないのです。
だから、ブログで声をあげましょう。
ワンコが大好きでも、気づいていない人もいっぱいいるのだから。

ペットショップで小さいケースに入れられているワンちゃんたちは、いつみてもほんとにかわいそうだなぁ~って思います。中には大きくなってきているのに小さいところに入れられていて、すごいストレスになっているんだろなぁ~って悲しくなります。海外のペットショップは日本と同じなんでしょうか?
すべて私たちと同じ人間がしていることなんですよね。。。。
ワンちゃんを買う前に、お店側ブリーダー側がこの人で大丈夫なのか!?面接とかするようになればいいのに。。。な~んて絶対ないですね。。。。

まなママさん

子供の遊び相手で犬飼う人多いよね。
その子供が大きくなって犬に飽きたら、御用済み?だよね。
親が犬の飼い方を熟知していればいいけれど、必ずしもそうでないよね。
命の大切さを教えるのなら違う生き物でもいいはず。
ちなみに私はハムスターでした♪

子供の頃は違和感なくケースに入っていた犬ネコ達を見ていたけれど、
今はもうだめ。可哀相としか言えないわ。
虐待にしか見えない。ペットショップ事情を知った今では、もう普通の目で見れなくなったし。

ノエルは集合写真を撮るといつもへたっております。
「いい加減にしてよ~、早く撮ってね!」みたいな(笑)


葵さん

大きくなってもあのケージに閉じ込められているんだもの。
尋常ではないはず。
生体販売を何とも思っていない、というのはやはり動物の権利を軽視しているんだろうね。だって、日本では「器物」ですから。

都会も地方も同じ。都会でもブリーダーを探すのが面倒だから、手軽にペットショップで買う人がいるんだもの。
ペットショップはブリーダーの仲介・紹介に徹すればいいと思うの。
そういうショップはほんの少しあるんだけれど、メジャーではないよね・・・

safuranさん

ショーケースの子犬たちを見て「可愛い~♪」と言っている人間は、
展示販売に何とも思っていないと思います。
私は「可哀相」としか言えないし。
それに「ガラスを叩かないで下さい」なんて注意書きをしてあっても、
子供がわかるはずがない。
もう見せ物です。

草の根運動だけれど、そういう店で一円もお金を落とさないようにするしかないですね。

アヨチンさん

私はヨーロッパの数国しか行ったことがないのですが、
ペットショップを見たことはないです。
イギリスとアイルランドにはありません。「動物の権利」でショーケースで動物を販売することを禁じているからです。
向こうの人に言わせると、日本のペットショップは虐待にしか見えないそうです。

>ワンちゃんを買う前に、お店側ブリーダー側がこの人で大丈夫なのか!?面接とかするようになればいいのに。。。な~んて絶対ないですね。。。。

本当はこれがベストですよね。でも、「利益が出ない」からそういう正当なショップはないと思いますよ。愛護団体では里親を決める時に厳格な審査があるのに。
ショップも愛護団体を見習ってもらいたいですよ。

まひみかママさん

「飼い方と買い方」・・・なるほど、そういうブリーダーやショップもありますよね。
ノエルのブリーダーさんはノエルがうちに来てから大分経った後に質問があったので電話しても、凄く丁寧に答えてくれました。
そのブリーダーさんが言っていましたが、「極小のチワワが欲しい」という人が多いそうです。でも、中には今まで犬を飼った事がない人がいるとのこと。
そういう人には断固として断っているそうです。
誰彼構わず、という姿勢を取らないブリーダーさんは信用できますね。
でも、そういうブリーダー、ショップだけではないですからね・・・まったく。

草の根運動ですが、こういうことをブログなどでどんどん広めて、生体販売がおかしいということを知ってもらいたいです。
いずれパスワード制を解除するつもりですが^^;

生体を販売しているペットショップ、私も大嫌いです。

近所にペットフード専門店があり、フードの品揃えはもちろんのこと、ペットグッズも結構充実しているので、もっぱらそのお店ばかり利用しています。
そこから徒歩3分の場所に生体販売をしているペットショップもありますが、一度も利用したことはありません。

もし、自宅の近所にペットを販売している場所やブリーダーさんがなくても、今はインターネットという便利なものがあります。
ネットで犬種などから検索すると星の数ほどブリーダーさんがヒットします。

私の場合はですが・・・
はっきり言ってブリーダーさんもピンからキリまで、という感じなので、サイトに書いてある美辞麗句だけで信用できず、あちこちのブリーダーさんに電話をかけまくりました。

何ヶ月かかけて探した結果、「この方なら本当に信用できる」と自分で思える方に巡り会いました。

ウチのぽん太は大阪のブリーダーさんの犬舎で産まれました。
ご縁があって子犬探しをお願いした相手は、鳥取のブリーダーさんでした。
ぽん太は生後3ヶ月過ぎてから、飛行機で我が家(東京)にやってきました。

初めての犬との生活で、不安や心配も多かったのですが、鳥取のブリーダーさんはフリーダイヤルを設置していらっしゃったので、少しでも心配な時はすぐに電話していました。
そのことによって、距離的な遠さによる「ちゃんとフォローしてもらえないのではないか」という不安は一掃されました。

ペットショップから子犬を買うこと自体は(飼い主さんの価値観次第なので)、一概に良いとか悪いとか言えない部分はありますが、ペットショップで展示販売されている子達がどのようなストレス下に置かれているか、について、もっと一般社会に理解が広まると良いと思っています。

こばぴーさん

私もペットグッズショップをどんどん利用していきたいし、これからはネットで取り寄せるつもりです。まあ、ネットでバンバンお買い物しているんですが。。。(笑)

本当にブリーダーさんもピンからキリまでありますよね~
近い遠い関係なく、信頼できるブリーダーさんだったらどんなに遠くても構わないと思います。そのようにフリーダイヤルを設けてくれて親身になって相談してくれるなんて。。。売ったら終わり、というブリーダーやペットショップが多いですからね。

確かにペットショップからイヌネコを買うことに良い悪いはないにしろ(真剣な気持ちで飼うというのならですが)、やはり展示販売しているのが当たり前だ、という考え方を飼い主側も変えてもらいたいです。

うちのまさおも売れ残りでしょ?
8ヶ月まで小さいショーケースに入れられてぐるぐる回るしか運動の方法がなかったの
未だにグルグル回ってるのを見ると涙が出ちゃうよ
ショップに連れて行くと鼻をならすの
そうすると小さいワンコが近寄ってくるの
きっと「大丈夫、僕でもココから外に出れたのだから」って言ってるみたいにショーケースにしがみつくの
「まさお、やさしいね」って言うとエヘッて顔するよ

私もシャムロックさんみたいにグッズを扱うワンコの事を本当に考えているお店でしか3匹の物を買いません(ペットシーツ以外は)
小田原のチャアリィっってお店にまで足をのばしてますよ
実家に帰らなくてもチャアリィには行くという親不幸者?

きょうこさん

まさお君(う~む、この名前に親近感が湧くのはなぜ?笑)、8ヶ月までショップにいたんですよね・・・
体は大きくなっているのに小さなオリの中でずっとグルグルしていたなんて。
今でもしているのは、やはりトラウマになっているのかしら?
よほどストレスがたまっていただろうし、つらかったんだろうね。
私もよく大きくなって売れ残ってしまっている子を見ると、どうしても「ここから出してあげたい!」と思うのだけれど、その一方で「そうするとこの店はまた次の犠牲になるワンコを仕入れてしまう・・・」なんていう考えも起きてしまって。。。
ジレンマに苦しんでしまいます。

あらま、実家に帰らずにそのお店だけに?
私も以前似たようなことやって母親に呆れられました・・・^^;
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。