--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.21

病気介護

mixiの中にある色々な動物保護・愛護関係のコミュに入っていますが、毎日更新される「里親募集」のトピック。

その中でも多いのがやはり病気になっている子。
ペットを捨てるような人間に飼われていたのだから、当然十分なケアをされていたようでもないし、病気になったから高い治療費を払いたくないと言う身勝手な理由で捨てられたのでしょうね。

そういう人間は自分の子供が病気になったら、「治療費がかかるから」と言って病院に連れて行かないんでしょうか?
そういう人間は「動物と人間は違う」と屁理屈を言うんだろうな。

私も今まで犬を飼ってきました。幸い初代の紀州犬タロや今の柴犬タロ、そしてノエルは病気になって病院に連れて行ったことはないのだけれど、問題は二代目の柴犬タロ。
何度病院のお世話になったか分かりません。
生後9ヶ月の時に両膝の手術を、そしてなんとその2ヶ月後に交通事故!
幸いかすり傷程度だったので一日だけの入院で済んだのですが、その後も病院のお世話になることしかり。
やれお腹をこわした、夏ばてだ、挙句にはとんでもない所を凍傷になった!(さすがに文字には出来ません・・・

12歳になる2ヶ月前から体調を急に崩し始め、エサを食べなくなり体重も減り始めてしまったので一日おきの点滴は必要でした。
薬代などでいくらかかったか分かりません。出来るだけのことはしたのですが、やはりだめでした・・・

確かにタロの12年の生涯でどのくらい病院に治療費を払ったかわかりません。そして最後の4ヶ月は後ろ足が麻痺して前足だけで歩いていたので、段差を無くしてあげたり、お水を飲みやすいようにしたり、後ろ足をうまく吊るして散歩をしてあげたり、おむつの交換も欠かせなかった。
人間と同じです。

一度夜にヒーヒー泣く声がするので覗いてみると(当時タロはサンルームで寝起きしていました)、しきりにオムツを気にしていた。外してやるとすごいうん×の量!オムツをしているからべったりとお尻にくっついていました。夏だったこともあり外の水道でタロのお尻を洗いましたが、洗ってあげている時に自然と涙が・・・
こんな風になってしまったタロが可哀想という気持ちと同時にごめんねという両方の気持ちが複雑に交じり合っていました。

今はペットショップやブリーダー、そしてネット()などで本当に気軽に格安で犬が手に入る時代になってしまったけれど、気軽に犬やネコを飼う人は、ペットが病気になった時そして年をとって寝たきりになった時のことを考えているのでしょうか?
だから、こうやって捨てられた子の里親募集の情報が毎日のように出てくるのでしょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日の日記にも書きましたが(コメントありがとでした!)りんすちゃんも飼い主さんに捨てられてしまったのか(なにか事情があったのかもしれませんが)ウロウロしてるところを保護されたそうです。
迷子なら飼い主さんがきっと捜してるはず!との期待もむなしく2ヶ月ほどたってしまったそうです。
ボランティアさんの話しでは、人間に対して警戒心などないようなので虐待や辛い思いはしていない子だということでした。
それだけがほんとに救いでした。
純粋なあどけない笑顔を見ていたら理由があったにしろ何故手放さなければならなかったのかと悲しくなりました。
病気になったから捨てるなんて信じられないことだけど、そういう飼い主さんはそれまでも愛情たっぷりに育ててないのでしょうね。。。
全てのワン飼いさんが、その子の最後のときまで責任と愛情をもって見届けてほしい。そう願います。。。

ゆうさん

本当に人が大好きな子なんですね。人に不信感を持っていないところがまた悲しいですね。
もし本当の迷い犬なら見つかっているはずですよね・・・
どんな事情で手放したとはいえ、もし飼えない事情が出来たのなら責任を持って里親さんを探すべきだったはずです。ペットを捨てるのにどんな理由があっても全て言い訳になりますよね。

最後まで面倒を見るのが飼い主の責任。それが出来ない無責任な人間が増えているのでしょう。
でもそうやって里親さんになってくださる方もいるというのは、本当にいい話ですね!
りんすちゃん、お幸せにねv-278

ホントに私もいつも思います
あんた自分の子供をスーパーの前に繋いで買い物行くか?!行かないだろー?とか・・・。
わんこの介護は大変ですね、いつも思うんだけど、大型犬飼ってる人ってそれわかってるのかな?って
ブログ友達の両親がゴールデンを飼ったのですが、生後4ヶ月でもう力も強いし体重も重い
お父さん一人で抱っこもできないじゃー・・・どーすんの?と思います
老犬になる前に病気で動けない時もあるだろうし
ペットショップで「まぁ~可愛い♪」だけで飼われたわんこの行く末が心配です
2代目タロくんは幸せでしたよ、akiNoelleさん家族に愛されて

↓独身の頃はよく千葉に行きました、千倉とか好きですね
泊まった旅館が良かったし、館山の(思い切り端)ホテルにはびっくりしたけど、部屋に個人の表札が付いてるのね(長期出張の人だと思う)
9月の海が好きです、クラゲが出て誰も泳いでないし(笑
もう海独り占め♪家に帰ってから絵日記書いちゃったもん(笑

まなのママさん

当時のタロは体重が減っていたとはいえ、11キロ。歩けなくなったタロを抱えて片道10分歩いて病院に行くのは本当に大変でした。
柴犬でもそうなのだから、大型犬だったらどうするんだろう?と思います。下手したら人間がおかしくなりそうですよね・・・
それにタロは病気だったとはいえ、痛いところを触られると物凄い勢いで噛み付こうとしました。それぐらい痛みに耐えていたのでしょう。私も噛まれたことが何回かあります。
そんな犬の気持ちを考えながら介護をするのは大変なことでした。
ペットショップで「あら、可愛い♪」と言って衝動買いする人は、そんなことを分かっていないでしょうね。

えっ?クラゲのいる海で泳いだ???
刺されなかったの~???v-399
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。