--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.20

広島どっぐぱーくのこと

最近広島どっぐぱーくの件で、レスキューしている動物愛護団体「アークエンジェルズ」(以下AA)さんの支援金詐欺疑惑などが持ち上がっています。

私はどちらの味方でもありません。どちらが真実かどうか分かりませんし。
先週も里親の件で揉めてスタッフの一人が逮捕されてしまいましたが、やはりスタッフの方々も地獄のような場所から救い出した犬達を二度と不幸にさせたくない、という強い思いがあったからなのでしょう。

人それぞれ違う意見をもっているでしょう。それは人間だから仕方がありません。しかし、それに対して中傷・誹謗、そして脅迫めいたメールを送るというのはどうでしょうか?
ネット上でしかも顔も知らない人間が文字だけで相手を罵倒するのは、一番卑怯です。
私はネット上でこのような醜い言い争いは一切するつもりはありません。

杉本彩さんがじかにどっぐぱーくに行って見てきた内容、そして現実をじつに細かく自身のブログに記載されています。
彼女にも随分中傷誹謗するメールが送られてきたようです。

AAさんの所に全国から予想を上回る支援金や援助物資が届いたことは確かでしょう。それに関して管理がやはりずさんだったのではないかと思います。
その件では彼らのHPで、今回の里親さんになられた方達へ去勢避妊手術の費用を申し出られています。
そして残った支援金は彼らが以前から進めてきている保護された犬猫達のシェルター建設資金にまわすようですが、それについて反対する人がいれば返金するので申し出てほしいとのこと。
あるmixiの書き込みに
「広島の犬のための支援金なのだから、シェルターに使うのはおかしい」
という物がありました。
そうでしょうか?
同じ不幸になった犬達に、広島の犬とそれ以外の犬という区別をしてもいいのでしょうか?
今、広島のどっぐぱーくに残っているのは35頭です。
その犬達もいずれ大阪に移動されることでしょう。彼らにも居場所は必要です。
私も支援金を送りましたが、喜んでそのシェルター建設資金にまわしてもらいたいと思っています。

そしてあと言える事は、責められるのはAAさんではなく、犬達をこのようなめに追い詰めた元経営者サイドです。

人間たちのこのような争いの中でも、犬達には何の罪もありません。

一日も早く犬を使ったこのようなビジネスが無くなることを願わずにはいられません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広島の犬以外に使うのはおかしいなんて言う人が居るんですか?
その人の方がおかしいと思います
私は支援金で事務所の電話料金払いましたって言われても文句ないですよ
里親面接の時もそうだけど「広島の犬じゃないと嫌だ」とか言う人も居たり
犬が好きなわけじゃない人達ですね

杉本彩さんにもそんなメールが届いているんですか
どうかそんなメール気にしないでほしいです

>まなママさん

ありました。某コミュに。
目を疑いましたよ。「主事と違う」だの「広島の犬のために送った」だの・・・
「広島の犬じゃないと嫌だ」ってどういうことなんでしょうね。近所の人に見せびらかしたいのでしょうか?「この子、あの広島のどっぐぱーくから来たのよ!」みたいな。

私も支援金を保護活動の一環に使ってくれるのなら喜んで出します。
支援金云々で今他の保護団体の方も支援金を集めるのに苦労されているようです。
一番被害にあうのは、弱い動物達なんですよね。

私も今回のごたごたに心が痛みます。善意がふとした拍子でねじまげられて解釈されることが、けっこう多い世の中なんですよね…
寄付金や援助物資のことは、現場に行ったことがあるわけじゃないので、管理のことをどうこう言うことはできませんが、ほかのわんこ保護にまわすことがどうしていけないか???ですね。
今回の寄付に限らず、どこでもやってることだしね。
そーそー、元経営者をもっと叩きまくってほしいわ!どうも矛先が別のところに向いてる。んー、この国の悪いとこだね…悲しい。

>葵さん

本当にこういう善意が変な風に捻じ曲げられるのは悲しいことです。
支援物資も全国から山ほど届いたのだけれど、スタッフの数が足りなくて整理が難しくなっていたのを尾ひれはひれで変な風にうわさされてしまったのでは?と思っています。
何で他のわんこに使ってはいけないんでしょうかね?「「広島の犬に使ってくれないのなら、送ってはいなかった」ということでしょうか?
人間によって不幸になったのは同じなのに。
この国ってまだまだ福祉後進国ですね。
先進諸国から「経済以外何もない」と笑われているのを知っているのでしょうかね?

難しい問題ですよね
でもAAさんじゃないとあんなにワンコを助けられなかったのも確かだし。
1匹でも多くのコが幸せになれるような世の中になって欲しいです。
私の実家も、ワンコが死んだ直後に犬を捨てに来る人が居ての繰り返しでした。
一時期2匹飼ってましたが散歩中に毒団子を食べてしまったようで死んでしまいました。
もう18年前の話です。
死んで何年かしてから、どこかで愛犬の毒団子事件が立て続きに発生したというニュースが流れ、実は何年も前にも、と画像に映されたのが実家の近所の田んぼ・・・ショックでした。その時まで捨てられて栄養失調だったコを一生懸命育ててきたのに、まさか「毒団子」で殺されたんだと知った時には・・・・
1匹心で週間後にまた死んで・・・
その後にまた家のお勝手口に犬が捨てられまた飼っての繰り返し。
同じ命なのに何で?って思いますよね。

>きょうこさん

よくありますよね、毒団子事件。
うちの実家の近所には捨て犬は幸いなことになかったのですが、開拓前の住宅地では捨て猫は本当に多かったです。小さい頃にその場所で箱に入れられて死んでいる子猫に蟻がたかっている光景を今でも覚えています。
同じ命なのに「広島の犬」と「それ以外」ってどういうことなんでしょうかね?
まるで犬を「ブランド品」みたいに扱うなんて。
きょうこさんも本当に悲しい現実を目の当たりにしていらしたんですね。
mixiの某コミュではもう閉鎖になるそうです。
私もこれ以上醜い書き込みを見るのが嫌なので、新しいコミュには参加しないと思います。
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。