--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.04

有難うございました

どうやって書こうかと考えていたのですが・・・

残念ながらマリンが今日午後7時半に亡くなりました。

日曜日の日記では「大分回復しました」と報告したばかりだったのに。

いきさつはこうでした。
月曜日も火曜日の朝も普通に薬を飲み、私の手からレタスとチーズを貪り取っていたマリン。
ただ気になったのが、フードがちっとも減っていないこと。
そして食べているのに糞があまり見当たらないことでした。
まあ、何でもないのかな?と思っていたのですが・・・
昨晩戻ってきていつもどおりマリンの薬を飲ませようとケージから出したところ、随分呼吸が速くなっていました。全身で息をしているようでした。
嫌な予感がしました。肺に水がたまっているのかと。
レタスとチーズ、そしてナッツは食べてくれましたが、月曜日と違って明らかに動こうとしない。
すぐに巣に戻ってしまいました。
今日の朝はどうしても会社を遅刻していくことが出来なかったので、夕方にでも・・・と思っていたのですが、今日の朝、明らかに様子がおかしい。
レタスも食べようとしません。そしてケージに入れるとそのまま巣へ。
会社員の身分がこの時ほど恨めしく思ったことはありませんでした。

そして急いで帰宅してケージを見ると、巣から出て床にペタッと横たわっていました。
手で抱えると「キュッ」と弱々しい声で鳴きました。
苦しいのでしょう。もう呼吸をしているだけ。
動くことが出来なくなっていました。
病院に連絡したところ、「連れて来れますか?」
とのことだったので、急いで連れて行きました。
病院に到着するなり、受付の方がマリンの入っているキャリーを持って病室へ。
数分後に呼ばれて病室に入っていくと、呼吸器をつけたマリンがいました。
先生が
「随分呼吸が弱っています。体もかなり冷たくなってきているので、今保温しています。このまま呼吸器をつけて今日は入院と言うことになりますが、この状態だといつ何が起こってもおかしくないです。そのことをご了承していただけますか?」
どうしようか迷った。もう明らかに長くないことが分かったから。
でも呼吸器なしでそのまま家に連れ戻すことが出来なかった。
「分かりました。お願いします・・・」

そして一度家に戻った。
戻って15分後に携帯に電話が・・・
「マリンちゃん、今息を引き取りました・・・」
不思議と涙が出てこなかった。
もうこうなることが分かっていたから。
何とか平静を保とうと我慢して、また病院にマリンを引き取りに逆戻り。
診察室に通されると先生が小さな箱を机の上に置いて待っていてくれた。
「本当に眠るように逝ってしまいました。口を開いて苦しがりながらではなかったです。一時は持ち直してくれたと思ったのですが、やはり心臓が弱っていたので発作を起こしたんでしょう。でも、この子は頑張ってくれましたよ。ちゃんと葬ってあげてください・・・」
その言葉を聞いたときにこらえていた感情が抑えきれなくなって、その場で泣いてしまった。
何とかお礼を言って病院を後にしたのですが・・・
一体私はどういう顔をして電車に乗っていたんでしょうね。
途中で小さなお花を買って帰宅。
ノエルが出迎えてくれたけれど、私の異常な態度を察知して付きまとってくる。鞄を下ろしてマリンを箱から出して、
「マリンだよ。だめだった。ごめんね・・・お別れを言ってね」
最近はマリンの顔を見ると挑発するしぐさを見せていたノエルだったけれど、動かなくなったマリンを覗き込んで臭いをかいでいた。しばらくじっとしていて動かなかった。見つめている・・・

マリンがいたケージを入れていたダンボールの上にマリンの棺もどきの箱とお花を供えました。
明日、土に帰してやろうと思っています。

200610042054000.jpg



あともう二日で二歳の誕生日を迎えられるはずだったのに・・・
今日の朝病院に連れて行ってやればよかったと思いましたが、一時持ち直してもすぐに同じことが起こっていたでしょう。

ハムスターをまた飼うかどうかは分かりません。
すぐに次の子を、なんて考えられない。いくら悲しくたってね。
中には今まで飼っていた犬やネコが死んですぐに次の子を飼う人がいます。
「悲しくて耐えられなかったから」と言いますが、それは単なる言い訳にしか私には聞こえない。
今までの子は何だったの?何で悲しんであげられないの?
それが私の本音です。
ごめんなさい、何を書いているのか分からなくなってしまいました。
ただ、マリンは今まで飼ってきたハム達の中で一番長く生きてくれた子だったので、それだけに想い入れもあったので。

最後に前のブログに載せていたマリンの写真をここに掲載しておきます。
マリンの年齢カウントダウンも削除いたしました。
タイトルも今日未明を持って変更しようと思います。
いえ、明日になるかもしれない。
まだいるとしか思えないから。ケージから音が聞こえてくる気がして仕方がないから。
皆様、ご心配していただき本当に有難うございました。



200511192235000.jpg



200512242321000.jpg


ノエルとの最初の出会い

200601302356000.jpg



200603052324000.jpg



200603140025001.jpg



200603140022000.jpg


200604022253000.jpg



200606182205000.jpg


Marine.jpg


今年の夏のお泊りのペットホテルで。

マリン、本当に有難う。
安らかに眠ってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

むにゅむにゅむにゅ…

ご愁傷様です。。。

不器用でごめんなさい。。。。

マリンちゃんご冥福をお祈りいたします。

日記などでは書いていませんが、
妹のハムスターロナちゃんも先月亡くなりました。

病気だったみたいでもっと早く気づいてあげられればなんとかなったはずだと
いまだに悔いが残っております。

そして、最近新しいハムちゃんを迎えたみたいです。
3ヶ月の命だけあってそんなに悲しさはなかったみたいで
妹は新しい子を迎えました。

マリンちゃんは2年ですものね。
長いから余計に寂しいですよね。
ゆっくりあきさんも休んで
心を休めてくださいね。

あまり、うまく言葉が表現できなくてごめんなさい。



マリンちゃん。。。よくがんばったね。。。
もう苦しいことはなにもないから、ゆっくり休んでね。
マリンちゃん、ありがとう。。。

マリン姉さんとノエルちゃん‥なんとも微笑ましい写真です。
ハムスターの寿命は短いけれど、マリン姉さん長生きしてくれましたね。
これからは、虹の橋からマダムとノエルちゃんを見守ってくれますよ。
マリン姉さんの ご冥福を お祈りいたします。

有難うございます

皆様、暖かいコメント有難うございました。
一人ずつお返事差し上げようと思いましたが、やはりだめでした・・・

ハムの寿命は短いのは飼う前から覚悟は決めていたのですが、いざその日を迎えてしまうとやはりつらいですね。

特にマリンは長く生きてくれていたと思うので、なおさら想い入れも強くて・・・

ハムごときでこれなのですから、ワンコだったらどうするんでしょうね。
一週間寝込んでしまいそうです(笑)

またハムを飼うかどうかは分かりませんが、もし巡り会いがあったらマリンの飼育経験を元に可愛がってあげようと思っています。

有難うございました。
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。