--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.19

お見送り&お知らせ

昨日はコジ君のためにメールをたくさん頂きました。
本当に有難うございました。
読むたびに涙が出てしまって、まるでお岩さんの一歩手前みたいな顔になっていました。

昨日の午前中に病院の先生に報告と御礼の電話をしました。
「治してあげられなくて、本当に申し訳ないです」
と言われましたが、治せる病気ではなかったですから。
でもそうやって言って頂けただけでも、感謝しています。
本当に丁寧に見てくれましたから。


昨日の夕方、コジ君を荼毘にふしました。
先代マリンの時もそうでしたが、今は出張のペット火葬車があるんです。
確かにマンションが多くなって、亡骸の処置に困る人もいるでしょう。

先代マリンの時は病院で亡くなったので、病院側が綺麗な箱に入れてくれたのですが、
コジ君は家で亡くなったのでもちろんそんな箱はありません。
どうしたものか・・・と思ったら、たまたまガラス細工の小物を買ったときについていた箱があったので、
それを棺代わりにしました。
あんまり見栄えはよくないけれど・・・

P3182284.jpg


P3182285.jpg


ノエピー達と最後のお別れもしました。
P3182286.jpg


特にノエルはコジ君の傍からなかなか離れませんでした。
分かっているんでしょうね。
P3182288.jpg


業者の人が来て荼毘にふされたコジ君。
そのコジ君の周りを一生懸命匂いを嗅いでいるノエルさん。
P3182290.jpg


コジ君が荼毘にふされている間、コジ君が入っていたケージやケージが入っていたダンボール箱を片付けました。
主のいなくなったケージを見るのはつらかったし、それにノエルが最近ダンボール箱を覗く仕草をよくしていました。先代マリンがいなくなった後も何度かその姿を見ていたので、それを見るのがつらかったせいもあります。

そうしたら・・・
ノエルさん、昨日はご飯を一粒も食べませんでした。
ご飯をあげても、私をじっと見て後をついてくるし、ストーカー状態。
大好きなお手製ささみジャーキーにも見向きもしません。
以前もマリンを荼毘にふした夜はお腹をこわしていました。

P3182289.jpg



私だけがつらいんじゃない。
ノエルもつらいんでしょう。

ピーちゃんは・・・完食(笑)
おまけにノエルのご飯まで狙っておりました^^;


いつも使っていた餌箱に大好きだったひまわりの種を入れて、お花をお供え。
近いうちに土に戻してあげようと思っています。
P3182292.jpg


今は何だかぽっかりと穴が空いた気持ちです。
今でも、朝起きてから・・・帰宅したら・・・薬をあげてフードをあげて・・・なんて考えてしまいます。






ham_line2.gif





実は色々と考えていたのですが、このブログは今日で最後の更新とさせていただくことになりました。

このブログはワンコとハムとの生活を中心に書いたものでした。
先代ハムのマリンから続いて、そして小次郎君。
私は小次郎君でハムの飼育は最後にしようと思っているからです。

コジ君の闘病中の2ヶ月間、確かに大変な事も多かったです。
小さいハムスター。小さくても一度具合が悪くなり段々悪化していくと、看病が大変です。
ハムと言えども生活リズムが狂ってきます。

最初は「一人暮らしでもペットは飼える」みたいな安易な気持ちで綴っていたブログでしたが、
今回の小次郎君の事で、考え方が変わってきました。
小さい子でも病気になったら、本当に大変です。特に一人暮らしは。
おまけにワンコ達の世話も疎かには出来ません。

具合が悪くなることを考えて、それでも飼いたいと思ったら飼うべきです。
ペットを飼うのは楽しいことだけではない・・・
今回の事でつくづく考えさせられました。


どこかでブログを始めるかもしれません。

色々と思うところがあって、何度このブログを止めようと思ったことか。
その都度、何とか続けてきましたが・・・

小次郎君を見送って、ちょうどいいタイミングなのでは・・・と思っています。


リンクしてくださっている方、申し訳ございませんがリンクを外していただければ幸いです。

このブログは閉鎖せずに、このままにしておきます。


今まで有難うございました。
このブログはこれにて終了させていただきます。
スポンサーサイト
2009.03.18

有難うございました。

今日(18日)の早朝、小次郎君は虹の橋を渡りました。

昨日の夜、いつものように投薬とフードをあげようとコジ君を持ち上げたところ、物凄い違和感を感じました。
まず体が固い。むくんでいるけれど、何だか異常に固い。
そして・・・とても冷たかったのです。
ウンをかきだそうとしたらウンが全くなく、代わりにお腹の辺りが黒ずんでいました。
この症状は、以前死ぬ前日の先代ハムのマリンと同じでした。
もうウンを出す力もなくなっていたのでしょう。

そして、フードも昨日はなかなか口に入れてくれませんでした。
口を開けるのがつらそうで・・・
投薬だけして、フードは口元に運んであげるとようやく舐めるように食べてくれました。

その状況を見て、もう危ないと思いました。
病院に連れて行っても、もう何もすることは出来ない(その時はもう病院は終わっていましたが)。
このままそっとしてあげようと思い、一度ケージに戻しました。

夜の11時ごろ、一応お水をやろうとコジ君を出しましたが・・・
もう明らかに様子がおかしい。息も弱くなっていました。
せめて・・・と思ってお水を飲ませましたが、半分ぐらいで終わり。
その後は暫く手の上に乗せてさすってあげていました。
コジ君も体全体を私の手の甲に預けて横たわっていました。

明日の朝まで持たないかも・・・とその時点で確信。
またケージに戻して、ちらちら様子を見ることにしました。

夜の12時、2時、4時・・・と起きて覗きましたが、呼吸をしていたのを確認。
そして・・・
6時に起きた時には、向こうに旅立った後でした。
まだ体に少しぬくもりが残っていました。


涙が自然と流れてきたのですが・・・
何だろう。確かに悲しいのですが、それよりも「お疲れ様」「つらかったね」という言葉が出てきました。
「やっと楽になれたね」・・・という気持ちの方が強いです。
昨日(17日)でしこりが見つかって2ヶ月。
ハムにとっての闘病2ヶ月はつらくて大変だったと思います。

何度楽にしてあげようと思ったことか・・・
でも注射器のフードに必死に噛みつくコジ君を見るたびに、思いとどまってきました。
いいのか悪かったのか・・・今でも分かりません。


これはコジ君が我が家に来た日に最初に撮った写真。生後1ヶ月でした。
IMGP0331.jpg


こんな写真もありました。
P4120460.jpg


ピーちゃんが怖がってもコジ君は平然(?)としていました。
P4221642.jpg


ブレブレですが、これが最後の写真になってしまいました。
IMGP3074.jpg



2歳3ヶ月と27日でした。
今はお疲れ様、ゆっくり休んでね・・・と言葉をかけて送ってあげようと思います。
PB151036.jpg


今日の夕方、荼毘にふします。

メールをくれた方達、応援してくれた方達、本当に有難うございました。
2009.03.16

生きているのがつらいかも・・・

金曜日そして日曜日は朝イチでコジ君の病院へ。

実は土曜日の夜に左後足を見たら、足先が赤黒く変色。
まさか・・・と嫌な予感がしたのですが、次の日病院へ。
先生が足を見た瞬間、やっぱり・・・といった感じで言いました。
左後足の足先が壊死してしまっていると・・・

全く血が通わない状態なのでいずれなるかもしれないとは言われていましたが・・・
壊死すると、足先の部分だけ干からびてきてミイラ化してしまうだろうと。
テープを取ると皮がむけてしまっていて、かなりの出血でした。
相当痛いはずです、と先生が丁寧に消毒をして、皮再生用のテープ(人間用ですが)を細かく切って出血している部分に貼ってくれましたが・・・

そしてもう一つ最悪な事が。
尿がついに出なくなってしまいました。
トイレにしている様子がないことを知らせると、先生が膀胱の辺りを触って調べていましたが、あまり尿はたまっていないとのこと。
逆に押し過ぎると膀胱が破裂してしまうので、やりすぎることもできない。

1ヶ月以上利尿剤を使っていたので、それが腎臓に負担をかけていたのかもしれません。
顔のむくみもかなりひどくて、どちらがお尻なのか分からないくらいです。
先生がコジ君を手で掴んで
「小次郎~、おはよ~」とお尻に向かって話しかけていたくらいです・・・汗

それで・・・
先生に聞いてみました。
「今は注射器でフードは食べていますが、これで食べれなくなったらもう限界ですよね」
すると先生、
「飲み込む力がないと、フードが口につまって窒息してしまうので、もうそれ以上は何も出来ないですね・・・」

でも・・・と先生が一言。
この子は本当に強いと思いますよ。かなり痛いはずですからね・・・」

この言葉を聞いた瞬間、ボロッと涙が出そうになりましたが慌ててこらえて病院を出ましたが・・・

今でも息をしているのが不思議なくらいです。
でも注射器のフードを口に持っていくと、必死に噛み付いている姿を見ていると・・・これまた不思議な気持ちです。

今度の木曜日で2才4ヶ月。コジ君、もうちょっとだ。ここまで来たならもう少し頑張ろう・・・!





mar0114.gif



大抵日曜日の夕方から病院なのですが、昨日は朝イチだったので午後から完全フリー(にしていた)。
いつもは手短に済ませていた散歩ですが、昨日は気候もよかったので、足を延ばして(と言っても徒歩20分だけれど)臨港パークに行ってみました。

中古ヨットの展示会&海上ショーみたいなものをやっていました。









普段はなかなか歩かないピーちゃん。
やはり芝生の上は気持ち良いみたいで、かなりのスピードでノエルさんと歩いていました。
P3152283.jpg



mar0136.gif


ピーちゃんのお里で頑張っていた生まれたばかりの女の子ベビーちゃん、残念ながらお空に帰ってしまいました・・・

コジ君と違ってこれからの命だったと思うと・・・
本当に残念です。

mikiママさん、お疲れ様でした。

ベビーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

P3122256.jpg

mikiばあばママ、元気出してね♪ 
2009.03.13

贈り物♪

火曜日にピーちゃんのお里のmikiママさんからコジ君へお見舞いの品&私達への贈り物が届きました。

素敵な贈り物ばかり。
コジ君へのメッセージもあって、またまた涙腺が緩みそうでした・・・(笑)




mikiママさん、有難うございました♪コジ君、頑張ってるよ


mikiママさんも今小さい命を守るために頑張っています。
横浜からお祈りしています。



mar0004.gif




今週に入って気がついたのですが、13日の金曜日だったんですね・・・絵文字名を入力してください
ご丁寧に今年は3回もある!絵文字名を入力してください
迷信深くないのですが、13日の金曜日だけはどうしてもだめです。

最近「どうぶつ奇想天外」でセラピードッグを特集していたのですが、犬たちを訓練する人はその犬を収容施設から引き取ってくるそうです。
でも・・・収容施設の様子が写し出された時、見ていられなくなりました。
引っ張られて部屋に押し込まれる犬達・・・
でも職員の方だって好きでこんなことをやっているわけではないのです。
憎むべきは、この犬達を捨てた飼い主達!
そしてこういう飼い主達に、金儲けのために簡単に犬を売り渡した業者。

大山さんが最後の日の部屋に入って、そこにいた2頭の犬を引き取っていきましたが・・・
そこにいたのは2頭だけではなかった・・・
「えっ?そうしたら、他の子達は???」
言わずもがなです・・・

番組の最後で、茶髪のお兄ちゃん(名前忘れた)がやはりこういう収容施設を見に行ったことがあるそうですが、
「僕はまずこの犬達の飼い主だった人間の顔が見てみたい」

本当です。
以前不要ペット回収車の特集をやっていましたが、犬を引き渡す飼い主の顔をモザイクする必要ない!
動物を遺棄するのは犯罪なのに、収容施設に連れ込むのは犯罪ではないってことないでしょう。
収容施設に連れ込む=遺棄です。飼育放棄したのですから。



image4474.gif




コジ君、餌箱のフードは全く手をつけなくなってしまいました。
一応入れているのですが・・・
もちろん毎日取り替えています。
そして、ケージのお水も自分から飲めないようです。
幸い注射器でフードやお水は取ってくれますが。

とにかく左後足が全く利かないので、歩くのも不自由そうで・・・
昨晩はおしっこを全くしていないことに気付き、お尻を拭いて刺激した後にトイレに置くとちゃんとしてくれましたが・・・
今日の朝も同じ。全くしていない。
ですので、私がトイレに置いてあげました。
トイレから出ようとすると、後左足がトイレに引っかかってしまいました。
ですので、またコジ君をつかんで巣箱に置いてあげましたが・・・

今日の夕方、そして日曜日の朝と病院です。
やはり足の化膿が進んでいるのかもしれませんね。

mn_illness.gif

2009.03.10

もうそろそろかな・・・

先週の日曜日もいつもと同じように病院へ。

実は、金曜日ぐらいから違和感を感じていました。
うまく表現が出来ないのですが、呼吸が静かになってきたな~と。
そして、餌箱のフードもほとんど手付かず。
今は私が注射器であげるフードしか食べなくなってしまいました。

病院で足を見てもらったところ・・・
皮がむけてしまって、化膿し始めているとのこと。
消毒をしてもらいましたが、かなり痛いはずです・・・と先生。
敗血症になる恐れもあるので、抗生物質を飲ませることになりました。
そして、足の消毒のために今日(火曜日)の夕方から病院です。

心音もしっかりしているのですが、呼吸が弱い・・・
静かに弱ってきているのが分かります。

もう限界なのかな。
来週の19日で2才4ヶ月ですが、そこまで頑張れと思うのはもう気の毒かな。

あとはコジ君が静かに向こうに行けるまで、見守っていこうと思います。
2009.03.06

久しぶりに・・・

先週末のことです。

以前大量に裁断した布の一部で、ノエピー達のTシャツを久しぶりに作ってみました。
最後にTシャツ作ったのはいつだったかしら?
忘れてしまったかな?と思いましたが、自分が作ったTシャツを近くに置いて、見ながらチクチクと・・・

何とか4着完成しました。

P3032243.jpg
P3032244.jpg

上のTシャツは生地が厚いから、冬向き。
まだまだ寒い日が続くから、ちょうどいいと思います。



ノエルさん、寝ていたところを無理やり起こしたので、凄い顔冷や汗
IMGP3084.jpg


いつもどおりやる気をなくして、すぐにへたり込みます。
IMGP3085.jpg


最近のノエルさん。
私が小次郎君をケージから出すと、すっ飛んできます。
そしてずっと様子を伺っています。
ワンコにも分かるのでしょう。
依然とは違って、もうやつれて毛並みもバサバサになってしまっている様子が。
IMGP3093.jpg

お尻をウェットティッシュで拭いていると以前から書いてますが・・・
拭いているのは最後の時だけ。
文字通りウンを手でかき出しています。
一つ出すと、後から固まりになってごそっと出てくるのです。
詰まってしまっているのです。
肛門を少しつまんでウンを出しているのですが、痛いのか(快感ってわけではないと思う・・・ふう)ジタバタして、ガジッと私の指に噛み付こうとします。
トイレにも巣箱にもウンを最近見なくなりました。
もう自力で出すことができなくなっているんでしょうね。

そんな状態でも、フードを食べてくれるし、私の指にも噛み付いてくれるし、フードの入っている注射器をそばに置いているとガジガジ噛み付いているから、生きようとする気力はまだまだ健在です。

最近はずっと雨
お散歩に行けないで、ストレスたまっているノエルさん。
いたずらしないでほしいんだけれどな~汗;;
IMGP3104.jpg


お散歩行けなくてうれち~
IMGP3094.jpg


日曜日のお昼は久しぶりに高校時代の友人達と食事会(飲み会とも言う・・・)。
その前の週も、以前の会社の友人達&おじさん同僚(爆)の飲み会に誘われて、少しストレス解消になりました。


よく飲みまちね・・・
IMGP3105.jpg
2009.03.02

出血

相変わらずバタバタの週末を過ごしている私。
土曜日にトレーニングか犬服教室か、またはやぼ用&英語のレッスンが入るので、日曜日は家事をやると(主に掃除だけれど)あっという間に週末は終わってしまいます。
そして今は日曜日の夕方はコジ君の病院に行っていますので。


コジ君の腫れあがった足が傷ついて出血していました。
土曜日の夜に確認した時は大丈夫だったのですが、ただそれ以前に内出血しているのは知っていました。先生もそれを見て、後ろ足がすれてしまうので傷ついて出血するかもしれない・・・と指摘されていたのですが。
日曜日の朝に見たら、かさぶたになっていました。
病院の日でよかったです、本当に。
先生がピンセットでその部分を処置して消毒をしている間、やはり痛むようで前足をピクピクさせていたコジ君。
痛いと泣くそうですが(チューって言うのかしら???)、何とか頑張ってくれました。
でもしこりでパンパンに腫れあがった足。
少しいじられただけでも、相当痛いと思います。

先生が包帯もどきのテープを巻いてくれましたが、少しゆるめに。
何故かと言うと、むくんでいるのでもしむくみがひどくなったら血液の循環が悪くなってしまうからです。
さすがにこの処置は私にはできないので、うっ血しているようならテープを取って(水をぬらせば簡単に取れるそうです)病院に来てくださいと言われました。


これまた3週間前のコジ君とピーちゃん。
これがもしかしたら最後の写真になるかもしれませんね・・・


3月までコジ君が持ちこたえてくれるとは思っていませんでした。
ただこれからどうなるんでしょうか・・・
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。