--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.27

プードル、プードル、プードル

23日の勤労感謝の日の朝、アイちゃんが素泊まり・・・じゃなかった、お留守番に来てくれました。
アイアイさんご夫婦が私用で一日留守にしたためです。
ずっとケージの中に入れているのは可哀想、とうちへ遊びに来てもらいました♪
それにその日はmixiのマイミクのゆうさんとようやくお会いすることが出来るので、アイちゃんも一緒に・・・ということで。

アイちゃん、ちょっと緊張気味です。ママ抜きでよそにお留守番するのは初めてだしね。
でもちゃんとご飯を食べてくれました。ただし、ノエルのご飯を(爆)
ノエルは逆にアイちゃんのご飯に夢中になっていました。
最初は何とか自分のご飯を食べさせようとしましたが、2ワンは結構粘り強い(?)のでもうギブアップ。お互いのご飯をエクスチェンジしました(笑)

その後はおやつ。

PB230197.jpg


そして、その後は食後のバトル。
この2ワンが揃うと必ず始まります

PB230216.jpg


PB230221.jpg


10時半頃に狸姉妹・・・ではなかった花ちんさん&花雪ちゃんがお迎えに来てくれていざ鶴間のドッグカフェへ。
ここは本当の(?)ドッグカフェです。お客さんみんなワンコ連れでした。
料理を撮っている時間などありませんでした。なんと9ワン集まりましたし。

PB230224.jpg


お馴染みトイプーの花ちゃん(左)と雪ちゃん

PB230240-1.jpg


左からゆうさんのアンジュちゃん(トイプー)、まさお君、いさお君、ゆう君、そして飼い主のきょうこさんご夫妻(全てトイプー・・・違った、人間は除きます)

PB230231.jpg


私の膝の上で寝そべっているアイちゃん、そしてテーブルに顔を載せているノエル。

あっ!ノエル君の写真がなかった!ごめんなさい、みぽっちさん!

ノエル君って、うちのノエルではありません。
みぽっちさんの愛犬のトイプーのノエル君です。
偶然にもお名前が一緒でした♪


あれれ?ノエルを除いてみんなトイプー・・・

PB230237.jpg


食欲旺盛なアイちゃんです。
お留守番しているから食欲があるのかしら?
ノエルもすごかったみたいだし。

PB230238-1.jpg


帰りにみんなで記念撮影。
そこで、注意です。
決してトイプーパーティではありません。

PB230243.jpg


決して・・・

PB230244.jpg


トイプー祭りでは・・・

PB230245.jpg


トイプーと同化しているチワワが一匹・・・

ここでゆうさんとアンジュちゃんとはお別れ。
その後、町田のドッグランに行ってきました。
ここにもプードルちゃんが。
本当にプードルパーティみたいです。

PB230261.jpg


プーちゃんたちと一緒に走り回っているチワワ・・・

PB230262.jpg


プーちゃんにまぎれて・・・

PB230263.jpg


おもちゃのタマゴちゃんを追いかけます。

PB230267.jpg


時にはおもちゃをゲット!

PB230258.jpg


気がついたら、他にもチワワちゃんがいました(爆)
でもプードル化したチワワには同類は見えなかったようです(笑)

そして帰宅後、夕食。

PB230271.jpg


仲良く夕食を食べているように見えますが、実はこれ、相手のご飯を食べているんです(爆)

PB230279.jpg


食後のおやつタイム。
ノエルさん、アイちゃんのおやつを奪います。
そしてそのおやつを取り返してアイちゃんに返す私・・・
そのおやつをまたアイちゃんから奪い取るノエル・・・

ノエルさん、アイアイさん宅に出入り禁止になりますわよ・・・

その後はさすがに疲れたのか、私の膝の上で二匹で仲良く眠っていました。本当に温かくてまるで犬アンカです(笑)

PB230285.jpg


PB230287.jpg


PB230288.jpg


そしてアイアイさん夫妻がお迎えに。
アイちゃんは無事に戻っていきました。
アイちゃんが帰る時に悲しそうに泣いていたノエル。
また遊べるから、その時はおやつを奪い取らないようにね(笑)
スポンサーサイト
2006.11.24

命日

明日の25日は前のタロ(柴犬)の7年目の命日です。
今年はもうお寺にお参りには行きません。去年の7回忌を最後にタロの遺骨はお寺のペット供養塔に所謂土に帰したからです。
多くの仲間と一緒にいれば寂しくはないだろうと。
最も、前のタロは今のタロと違って犬には全く興味のないワンコでしたが。

タロを失った時は私は留学先のロンドン。
出発する時は後ろ髪を引かれる思いでお別れしてきました。
ある程度タロの死を覚悟はしていたけれど、もし頑張っていてくれたら次の年の夏になる前に日本に戻ろうと思っていました。暑くなる前に看病してあげたかったからです。
でも出発して2ヶ月もしないうちにタロは虹の橋を渡ってしまいました。

もし、タロが夏まで生きていてくれたら私は秋までヨーロッパにいることもなく、そしてアイルランドに行くこともなかったでしょう。

タロを看取れなかった罪悪感から、二度と犬は飼わない!と思いましたが、両親がその3年後に同じ柴犬を飼い、同じ名前を付けたときには無性に腹がたったのを覚えています。
どうしても昔のタロと比べてしまい、可愛がることが出来なかった・・・
ただ7回忌を終えたことで何かが変わりました。
そしてノエルを迎えることが出来たのでしょうね。

そしてマリン・・・
亡くなって7週間以上経ちました。
マリンが亡くなる前、いつもハム用品を買っていた大手ドラッグストアが改装に入りました。そしてマリンが亡くなってしばらくした後、そのストアが再開したのですが、ペット用品売り場が大幅に縮小されハム用品が全く販売されなくなってしまいました。
これって、もう私に次の出会いを求めないで、と言うマリンのメッセージなんでしょうか?

絶対忘れない・・・
20061124150259.jpg


200601302358000.jpg

2006.11.20

わんわんツアー

これも大分前のお話・・・

2週間ほど前にワンワンバスツアーで成田ゆめ牧場と銚子に行って来ました。
メンバーは、狸姉妹(爆)じゃなかった、花ちんさんと花雪ちゃん(トイプー)、アイアイさんとアイちゃん(トイプー)、MIEさんとミュウ君(ヨーキー)そしてヒロリンさんとルピーちゃん(ヨーキー)です。
まあ、いつものメンバーと言えば早いのですが・・・(笑)

某旅行会社が運営するこのバスツアー。
同行のワンコに配慮してくれて、バスの座席には厳重にタオルが何枚もカパーしてあります。もちろんこちらもトイレシーツを持っていって念のために備えます。

PB110132.jpg


ノエルさん、よほどバスの座席が気に入ったようです・・・
人間座り?しています。


帰国後すぐにノエルとのお出かけとあって、ちょっと興奮気味だった私。
バスの中でも、今回は誰も車を運転する必要がないので飼い主同士で大騒ぎしてしまったり(同乗のバスの方、騒がしくてごめんなさい・・・)

朝から雷雨でどうなることかと思いましたが、成田ゆめ牧場に着いた時にはまだ雨が降り出す前だったので、大急ぎでドッグランへ!

PB110137.jpg


135893892_213.jpg


135893892_119.jpg


ノエルもトイプーの花雪ちゃん、アイちゃんと同じように走り回っています。
小さいからまるで弾丸のようでした(笑)

映像があります。
こちらはおもちゃを目掛けて4ワンが走る!
一番のご老公(?)ミュウ君はそれを傍観(笑)

その2。


そしてこちらはアイちゃんと雪ちゃんの追いかけっこ? (一方的に追いかけられている?)


映像に所々私も写っています。黒尽くめの背の高いでかいのが私です(笑)

その後は銚子からワンワン列車に乗り込んで犬吠崎へ。
一部車輌をワン専用にしていただけました。

PB110142.jpg


電車の中で。

犬吠崎の古い車輌の前で記念撮影です。

PB110148.jpg


浜辺に来ましたが、あいにくの天気でどんより。
荒々しい太平洋をバックにして。

PB110151.jpg


PB110154.jpg


136195741_16.jpg


お天気は悪かったですが、とても楽しめた一日でした。
添乗員さんも運転手の方たちがとても気を使ってくれて、本当に助かりました。
また今度もどこかに行きたいな~
2006.11.19

恒例スイミング

土曜日は毎月恒例のノエルのプール。
おなじみのメンバーにお友達のさくママさんとさくらちゃん(ヨーキー)、アヨチンさんご夫妻とリサちゃん(トイプー)とゆみこさんとネム君(チワワ)、なっちゃんさんとサンディ君(トイプー)と一緒にお台場の綱吉の湯へ。

今回4回目のプールはネム君と一緒に泳ぎました。
今まではトイプー、いわゆる自分より数段大きい子と泳いできたノエル。
初めて同じ犬種と泳ぐ、とあってかなりテンションがあがっておりました。


PB180174.jpg


右がネム君。泳ぐ前からすでに眠たそう・・・

ネム君は今回が初めてのプール。
でも、しっかりと泳いでいました!(当たり前です

ノエルは4回目とあって、大分泳ぎがうまくなっていました。
スピードもついていて、インストラクターさんがノエルにハンデをつけていましたが、それでもネム君を抜いてしまいました!

200611181448000.jpg


PB180175.jpg


プールの後は温泉でまったり。
37度と犬にとってちょうどいい湯加減です。
人間だと風邪をひいてしまいますが。

PB180180.jpg


この綱吉の湯のプールはもともと足腰の弱い犬のためのリハビリ施設として作られました。その後、やはり膝に負担をかけず足腰を鍛えたい小型犬(脱臼が多いため)も多く利用しています。
ノエルもよく部屋では飛んだり跳ねたり、そしてドッグランでも他の子と同じように走り回っているので、いつ膝を脱臼するか分かりません。
そのために筋力をつけさせたいと思うので、可能な限りこのプールは続けていこうと思います。

テーマわんことの生活
ジャンル : ペット

2006.11.17

悲しい現実

mixiで「捨てるなら飼うな!~無責任」というコミュに入っています。
なぜ入ったのか?この言葉に賛同しているからです。

まるで壊れたおもちゃのように今まで可愛がってきた(?)犬やネコを処分施設に連れて行く飼い主達。
「動物愛護センター」もその名前とは名ばかり。
「動物処分センター」と改名すべきではないかと思います。
県によっては飼い主のいない子たちの里親探しや譲渡を積極的に行っている所もあれば、飼い主が持ち込むと即処分してしまう県もあるのが現実。
全てが行政の怠慢です。
某雑誌でお暇なお役所の親父たちが休憩室で眠っていたり煙草吸っていたりしている写真を見ると、ただの税金泥棒としか言いようがないですね。

そのコミュにあったこんなHP。
Facing to reality
どのような場所で連れ込まれた子達が最期を迎えるかが載っています。

私の身近にも本当にむごい人間がいました。

ケース1
私の大学時代の知り合い(仲が良かったですが、その事実を知って友達をやめました)ですが、家によく来ていた野良猫を飼い猫にしました。
そこまではよかったのですが、そのネコが子猫を生むたびにその子猫を処分施設に連れて行っていました。
私の友人の一人に
「早く見に来ないと連れて行っちゃうよ~」と笑いながら言っているので何のことだ?と思っていたら・・・
その話を聞いてビックリした私。
私:「何で避妊手術しないの?子猫を飼わないの分かっているんでしょ?」
A:「うちのネコ、野良猫だし・・・」(意味不明)
私:「野良猫だったんでしょ?今は違うじゃない」
A:「・・・」
要するにネコにお金をかけたくないんですよ。

ケース2
父の取引先の社長(以後酔っ払い親父)。
その人との会食した時のこと。その酔っ払い親父の右腕に包帯が巻かれていたので、どうしたのか?と尋ねると・・・
「いや~、うちの柴犬に噛まれよってな~。酒飲んで帰ってきたんやけれど、そいつをかまおうと思ったら思いっきり噛みつきよってな~。頭にきたから保健所に放り込んでやったわ。もう今ごろは殺されているやろな~

呆気にとられた父。その当時、前のタロ(柴犬)を飼っていた私たち。犬は酒臭い臭いが大嫌いです。その犬だってその臭いが嫌で噛み付いたはずなのに。
この酔っ払い親父はそんなことお構いなし。平気で犬を保健所に放り込んで殺してしまったのです。

この子猫殺しの知り合いと酔っ払い親父にこの処分施設の写真を見せてやりたいです。あんた達のペットはここでこうやって殺されたんだよってね。

困ったことに多くの人たちは、ペットは安楽死されると思っているでしょう。
とんでもない。ガス室に入れられて窒息死させられているのです。
そしてその後焼却炉へ・・・
中にはガス室では死にきれない子もいるらしく、生きながら焼かれてしまうのです・・・

この現実を知った上で、非情な飼い主達は処分施設にペットを連れ込んでいるのでしょうか?


867421_3184608772.jpg


怖い世の中になったもんだわ・・・

テーマペットと環境問題
ジャンル : ペット

2006.11.15

メスはビッチ?!

またまた大分前のお話。
ちょっと英語のお話でもあるのですが。

先月末にアイルランドのホストファミリーの家に滞在していた時のこと・・・
ホストマザーの旦那トムに聞かれました。
「akiの犬の性別は何?」
「ノエル」という名前は男女兼用(?)なので、聞かないと分からないということで・・・
「Girlよ」
と答えると、トムがニコッと笑いながら
「そうか、Bitchなんだね!」

この言葉に凍りついた私。
Bitchとは英語で女性に対する差別用語。
日本語で言えば、「あま」とか「尻軽女」的なものです。
こんな言葉で呼ばれたら私なら相手を殴ります。
殴っても相手は文句言えないでしょうね。
それくらい卑猥な言葉です。

でも、なぜ?なぜトムがノエルをBitchって呼ぶの?
動物愛護は日本より進んでいるはずだろう、アイルランド。
ココの人間も犬を「犬畜生」って呼んでいるのかしら?

ショックを引きずったまま、次の日JeremyとColetteが迎えに来て一緒にGalwayに行く車中でこの話をしてみた。
するとJeremy、
「ああ、何だ。akiは知らなかったの?メス犬のことをBitchって言うんだよ」
「えっ?そうなの?じゃあ、オス犬は?」
「オス犬はDogだよ」

ちょっとちょっと。それっておかしいじゃないの!
オスが普通にDogなのになんでメス犬はBitchって呼ばれなきゃいけないのよ!
何かが爆発した私。
Jeremyに「差別だ!偏見だ~!」
と車の中で食って掛かりました(注:Jeremyは運転中)
「しょうがないだろう!そうやって呼ぶんだから!」
と私をなだめるJeremy.
Coletteは後ろで含み笑い。

まあ、後から考えたらJeremyが英語を作ったわけではないんだから(当たり前だ)せめても仕方ないんだけれど。

女の子のワンコを飼っている皆さん、そして女性の皆さん。
これってどう思いますか?

taronoelle.jpg

テーマ犬との生活
ジャンル : ペット

2006.11.12

立場逆転?

帰国後3日間は帰宅が遅くてノエルと一緒にいる時間が少なかった私。
しかし、木曜日からは両親が2泊3日の旅行に出たためノエルを連れて実家へ。

タロには毎日朝夕2回40分近い散歩をしています。
夕方はノエルもお供に。
お供、なんていうと格好がいいですが、実際は私がほとんど抱っこ。
タロのスピードについていけませんし
外ではタロの独断場。

しかし・・・
家の中ではちょっと違うようです。
先週のお泊りでのノエルの悪童(?)ぶりをここでも発揮。
タロに飛びつこうとしたり叩こうとしたりとやりたい放題。
それをじっと見ているタロ。

200611102131000.jpg


200611102145000.jpg


タロにしてみれば、「蚊が止まった?」ぐらいにしか思っていないようですが・・・
PB090108.jpg



PB090109.jpg



PB090110.jpg


タロさん、足踏んでます・・・

PB090116.jpg


PB100128.jpg



かくれんぼですか?

PB090117.jpg


こんな会話をしているのでしょうか?

でもこんなに仲良し

PB100129.jpg


何だか今回は冴えない顔だったタロ。
実はこの元気のなさは最近起きた近所でのある出来事のせいでした。

そのことは次回で。

テーマわんことの生活
ジャンル : ペット

2006.11.09

ヨーロッパ

ノエルのお留守番に続き、私のヨーロッパ旅行です。
犬があまり出てこないので、念のため。

10月27日のエールフランスの夜便でいざパリ・シャルル・ドゴールへ。
到着したのは現地時間の午前3時50分。予定より10分早く到着。
こういう予定の違いは大歓迎です。

早朝のシャルル・ドゴール空港。
この便で着いて次のフライトを待っている人しかいません。
お店は何も開いておらず・・・

PA280046.jpg


そしてそのままバルセロナへ。
バルセロナ、ロンドンにいた時はほとんど写真が撮れませんでした。
ずっと現地の人と一緒だったし、観光客気分で写真を撮るのはさすがに・・・ね。
それに移動の中ではずっと寝ていたし(笑)

そして火曜日の夜にアイルランドへ到着。
さすがに寒かったです。日中は10度そこら。
そして夜はマイナス2度!朝になると霜が降りていて車のガラスなどにこびりつき、お湯をかけている人たちの姿が見受けられました。

この暖炉は絶対必衰!

PA310055.jpg



ホストマザーが早速アップルタルトを作ってくれました。
これはもう定番です。

PA290047.jpg


このお皿、ピザ用なんですよ・・・なので、一切れもピザ一切れほどの大きさです。ただし、ピザのように薄くなくかなりのボリューム。リンゴがぎっしりと入っていて本当に美味しいです。
しかし、このタルトの作り方を見せてもらって納得。
以前こちらに3ヶ月ホームスティさせてもらった時にこのタルトを食べまくっていたのですが、太った理由がわかりました。
砂糖を振り掛ける、なんてものではなくばら撒いているので・・・

水曜日は滞在先から車で30分ほどのマウントシャノンへ。
ここは湖なんですが、川の一部と言った方がいいでしょう。
あいにくの曇り空。冬時間に変わったため、日が沈むのが早いです。

PA310051.jpg



そして木曜日。
JeremyとColette(前回大喧嘩しましたが、いつの間にか修復。謎だ・・・)と共にゴールウェイへ。

PB020066.jpg


ここは私が6週間サマーコースのために滞在していた町です。
そしてアイルランドの都市の中で一番大好きな町。
ダブリンやリムリックよりケルティックらしいし、何と言っても夜のパブめぐりが大好きでした(笑)
この日は私がアイルランドではやったことのないボーリングに挑戦。
下の写真のレーンにご注目。レーンの間に柵らしいものが・・・
これは受付に言えば外せるのですが、最初はそれが分からず柵付レーンでボーリングをするはめに。
Coletteなど柵がなかったら0点だったぞ・・・
2回目は真っ向勝負(?)で私の一人勝ちでした♪

PB020065.jpg


これはライトアップされたゴールウェイ大聖堂。

PB020084.jpg


そしてその後は街中に行って夕食を。
デザートがなかなかでしょ?

PB020078.jpg


PB020075.jpg



そして翌日。
天気が良かったので、ピッチ&パッチを。
これはゴルフのコースを半分(以下?)に削ったゴルフジュニア版のようなもの。アイルランドに来ると天気が許す限り必ずやります。

コースから見た風景です。

PB020086.jpg


PB020087.jpg


PB020089.jpg


その日は街中もゆっくりと散策してみました。
今ごろになって気が付いたのですが、この町にもペットショップがあったんですね~。
でも日本のように大きいものではなく、本当に小さくてグッズしか売っていません。しかも犬やネコの物だけでなく、牛や馬、羊(!)用の物まで。

PB010064.jpg


ホストマザーに色々とノエルの写真を見せていた時のこと。
ノエルのあまりにも華やかな衣装(これでも他のお友達に比べれば地味なんですが・・・)が印象的だったらしく、日本のペット事情に非常に興味を示していた。
ただ、ペットショップの存在を知った時にはかなり驚いていました。
ショーケースに子犬・子猫を入れて販売するやり方は、イギリスやアイルランドでは「動物の権利」として一切認められない、とのこと。現に今の英語の先生Saraや以前知り合ったイギリス人達も日本のペットショップの存在に驚いていました。
(注:ペットショップでワンコ・ニャンコを購入された方、ごめんなさい。ただ、これは海外の人から見たペットショップに関しての意見です)

しかし、このようなイギリスやアイルランドでも捨て犬・捨て猫の問題は深刻らしいです。よくクリスマス前にテレビコマーシャルで「子犬・子猫をクリスマスプレゼントにしないで」と呼びかけているそうです。
これはクリスマスの時にプレゼントされた可愛い子犬・子猫が大きくなってきた春先や夏の初めになると飽きられて捨てられる・・・その数がその時期に膨大に多くなるそうです。
ただ、国自体がそのような対策を取ってくれるのだから有難いことです。日本も見習って欲しいです。

今回は残念ながらあのノラちゃんには会えませんでした。元気にしているのかな・・・

これは滞在先の湖(川辺?)からの風景。

PB010057.jpg


PB010060.jpg


PB010062.jpg


PB010061.jpg


PB010056.jpg


そしてヨーロッパ最後の金曜日は車で40分ほど離れた町へ食事を取りに行きました。

こちらは前菜。

PB040090.jpg


PB040091.jpg


PB040092.jpg


そしてメイン。

PB040093.jpg


何だか今回は食べ物だらけの日記になってしまいました。
「気ままにペットライフ」が「気ままにグルメライフ」になってしまったような・・・

そんなこんなのヨーロッパ。
次回は4月後半の予定です。

2006.11.07

ノエルのお留守番

先々週の金曜日から昨日の日曜日までヨーロッパに出かけていた私。
ノエルは金曜日の朝にアイアイさん宅に預けてきました。
今回は初めて預かってもらうのでどうなるものかと思いましたが、お試しお泊りでうまくいったので大丈夫だろうと思い安心しておいて来ました。

まずノエルの注意を避ける必要があったので、アイアイさんがおやつを持ちながら部屋の奥に入っていきノエルがそれに飛びつこうとしながら追いかけている隙に私はアイアイさん宅から出て行きました。
その後はアイちゃんとおなじみのバトルをしたり、アイパパさんにも可愛がってもらってまったりしていた様子。

129720886_12.jpg


128318608_75.jpg


128319308_228.jpg


大桟橋にもお散歩に連れて行ってもらったりして楽しそうでした。

862945_3677100676.jpg



その日のうちに週末祝祭日担当の花ちんさん宅にお預かり。
花雪ちゃんのおもちゃ?になっていたようです(言葉が悪いかな?)
でも普通に違和感なく3ワンで過ごしていたようです。
移動するもの3ワン一緒。
3ワンが移動するたびに人間が引かれそうになっていたそうです(笑)
まるで「そこのけそこのけ お犬様が通る」ってところでしょうか。

10月29日の日曜日は私も何度かお邪魔したことのある&カフェさんの1周年イベントに連れて行ってもらいました(もちろんノエルが、です)。
色々なワンコと会えてノエルも嬉しそう。

867421_29500909.jpg


当日はどこの家の子だったのでしょうか?という感じで普通に皆と過ごしていたそうです。

886746_2196224305.jpg



その後は室内ドッグランで花雪ちゃん・アイちゃんそしてチワワの小太郎君と一緒に遊びまくっていたようです。

129201840_211.jpg


その中でも小太郎君とはバトルのしっぱなし。ノエルのパワーに小太郎君もたじたじだったそうです(注:小太郎君は男の子です、念のため)。

130883160_120.jpg


130883160_136.jpg



その後、またまたアイアイさん宅にお泊り。
しかし・・・ノエルの変貌ぶりにアイアイさん一同びっくり。
アイちゃんの耳に齧りついたり、しまいにはしっぽにまで噛み付いてアイちゃんが逃げ回っていたそうです。

886746_606496363.jpg



アイアイさんが撮ったムービーを見せてもらいましたが(残念ながらアイパパさんの顔が出てしまっているので、非公開)、ずっとアイちゃんを追い掛け回しているノエル・・・
アイちゃんがおもちゃで遊んでいるとそれを奪い取っていたノエル・・・

あの~、ノエルさん。
私、そんなふうにあなたを教育した覚えはないのですが・・・


129720177_172.jpg


えっ?そうだったの?知らないわ、そんなこと。

おまけに今まで飛び乗ることが出来なかったソファーにも普通に飛び乗ったりしてジャンプ力もついてしまいました。
花雪ちゃん、ノエルに何を仕込んだの~~~?(笑)

でもこんな一面も。

130201575_76.jpg


130201903_92.jpg


130885770_249.jpg



2日木曜日に花ちんさんに引き継がれたノエル。
アイアイさん一家、疲れ果てていたそうです(爆)
私に途中経過をメールで伝えてくれたアイアイさん。
「ノエルちゃん、本当にチワワなの?」
と疑問に思われるぐらい、食欲・体力共に旺盛だったノエルでした・・・

さすがに花ちんさん宅の狸姉妹(失礼)にはノエルの傍若無人ぶりは通用しなかったようで・・・
いつも降参していたようですが、懲りずにすぐに挑んでいたようです(笑)
我が家のワンコ同然にノエルを扱ってくれた花ちんさん一家。
送られてきた写真やムービーを見ていると全く普通に過ごしていました。
花雪パパさんなどはこのまま家の子にしてしまおうか?と言っていたそうです(笑)
連休中は秦野のドッグランにも連れて行ってもらったりしてくれて本当に有難いです。

259830544_150.jpg


131224004_25.jpg


ノエルの変貌振りを聞いていてちょっと会うのが怖かった私
でもいつものノエルでした。
家に戻るといつもと同じように私の膝の上に乗ってスヤスヤ・・・
今日も朝家から出る時はおやつに夢中になって私には目もくれず・・・(爆)

いつも以上に楽しんで、そして可愛がってもらったノエルの9日間のお留守番でした。
お世話になった花ちんさん、アイアイさん、有難う御座いました!
これに懲りずまたノエルと仲良くしてやってください 
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。