--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.30

気分を変えて・・・

広島のワンコ達の現状に苛立ちを募らせていて、マリンの状態をご報告するのを忘れていました・・・

マリンはあれから一日二回の薬を飲んでいるせいか、以前より調子が上向いてきたと思います。
お尻の汚れも落ち、以前の元気が良かった頃と同じぐらいになりました。
病院に連れて行く前は巣から出てくる時はよたよたと歩いていたのですが、今ではぎこちないですが二階(?)に登っていけるようになりました。食欲も相変わらず旺盛です。
レタスとチーズを私の手から引っ手繰っていくのは相変わらずです。
本当に病院に連れて行ってよかったです。あのまま連れて行かなかったらと思うと・・・

皆様、ご心配していただき本当に有難うございました。
これからも随時報告していきたいと思います。

ハムでもこのように暮らしているのだから、あの広島の犬達も早くいい環境に恵まれて欲しいです。

ノエルの嫉妬状況?
どうなんでしょうか・・・こればっかりは我慢していただきたいのですが・・・

200609072204000.jpg


これでも?


はい、分かりました・・・
スポンサーサイト
2006.09.29

マスメディアの在り方って・・・

昨日の広島ドッグパークの続報です。
ArkーAngelsさんのブログで悲惨な状況の犬達・・・
こんなに痩せ細ってしまった犬を私は見たことがありません。
母も絶句。昨日会社を出る時に一言。
「あの犬達が夢に出てきそうな気がする・・・」
そして今日出社してきた時にタロが小さい頃に使っていたトイレシーツ、そしてお金を渡してくれて「これで何か美味しいフードを買って送って欲しい」と頼まれました。
父はあの写真は二度と見れない・・・と言いながらも、治療費を渡してくれました。

200609291311000.jpg



私が一番憤りを感じたのは、マスコミの捉え方です。
ちゃんと真実を伝えていたのはフジテレビ系列だそうです。
私もmixiの中のコミュに貼られていたテレビ局のHPを覗きましたが、全て所有者はこんなに頑張って犬を助けている、というような言い方でした。

ご参考までに
中国放送

広島テレビ

ホームニュース


この所有者、インタビューの中で「犬達を助けるのが先決」「資金のめどがたったから再建したい」だの言っているけれど、こんな状況にしたのは言わずとしれたおまえだろ!
この人間は目が見えないのか?

こんなことを伝えるメディアも馬鹿です。この取材者達はどこでインタビューしたのでしょうか?これでは、このニュースを見た人たちは「この人はこんなに頑張っているんだ」と思うでしょう。ArkーAngelsさんのHPを見たらそんなことは言えないでしょう。
今回、ちゃんと報道してくれたテレビは関西テレビと新広島テレビだけだったそうです。

ついマスメディアのことで思い出してしまう人・・・
日本人ではありません。私が何度も渡航しているアイルランドのとある女性記者。
その人の名はヴェロニカ・ゲリン。
実在の人物で、アイルランドに蔓延する麻薬組織を暴こうと独自で取材、それは男性も避けて通る物でした。
そんな彼女は麻薬組織に目をつけられ、脅迫まがいの迫害を受け、そして暗殺。6発の銃弾に倒れてしまいました。ちょうど10年前の出来事です。
何とかして真実を伝えようと命をかけた女性ジャーナリスト。
彼女の死後、この麻薬組織は崩壊していきます。
ちょうど3年前に映画「ヴェロニカ・ゲリン」が上映された時に朝日新聞(毎日?)の捏造記事が発覚した頃だったのを覚えています。

日本のお気楽ジャーナリスト達もに彼女の爪の垢を飲ませたいです。


ヴェロニカ・ゲリン 特別版 ヴェロニカ・ゲリン 特別版
ケイト・ブランシェット (2006/01/25)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る

2006.09.28

広島ドッグパーク崩壊

mixiの動物愛護関係のコミュでも騒がれていますが・・・

広島ドッグパーク崩壊で、500頭近い犬が危険な状態にさらされています。
閉園してから1年も経つのに、狭いケージに閉じ込められ、エサも1ヶ月以上与えられていなかったようで、大型犬のラブラドールなどは成犬の3分の1ぐらいしかありません。
全頭栄養失調です。

こちらが今この大型レスキューをしているArk-Angelsさんのリンクです。




他の場所にも同じバーナーを貼っています。

そしてその詳細を記しているのが、広島支部で中心になって活動しているしな子さんご自身のブログです。
私の所にもリンクさせて頂きました。
写真を見て目を覆いたくなりますが、覆ってはいけません。じっくり見てあげてください。
この写真を見て、出来ればボランティアに駆けつけてあげたい。
でもさすがに広島県では距離的にムリです。
微々たるものですが、支援金を送らせて頂きました。
殆どの子が栄養失調で治療を必要としているからです。

このドッグパークの所有者は、マスコミに再建する意志があると公表しています。これは絶対止めないといけません。これ以上犠牲になる犬を作ってはいけません。
本当に行政は何をしているのでしょうか?
犬を「モノ」としか扱っていないこの国の典型的な姿勢が浮き彫りになります。

2006.09.27

ノエルの嫉妬

マリンの容態を心配してコメントして頂いた方、どうも有難う御座いました。
何とか今日の朝も薬を飲ませるために無理やり?叩き起こしました。
1日2回飲ませるのですが、これが意外と大変。
昨日病院から帰ってきて飲ませた時は興味本位で薬に近寄ってきてくれたのだけれど、昨晩はもうだめ。
苦いと分かったらしくて、思いっきり顔をそむけて嫌がります。
仕方ないので、胸の所でマリンを押さえつけて顔を上に向いた所で薬をポタッと口にたらします。
潰しやしないかとハラハラするのですが、コツを掴めば結構簡単です。
食欲は本当に旺盛です。昨日サンプルで頂いてきた無着色でアガリスクが含まれているフードを美味しそうに食べるし、よく洗ったレタスも引っ手繰るように口の中に入れます。
これで1日でも長く生きていてくれれば・・・と思います。

ところで・・・
最近嫉妬している方がいます。
そう、うちのお転婆娘のノエルです。
いつも帰宅した時そして朝起きた時はまずノエルの世話から始まるのですが、最近はすぐにマリンのケージに直行するので、不貞腐れています。
私がパソコンの所に座るといつもその机の下に潜って寝ているのに、最近はケージの中のベッドで不貞寝しています。
呼ぶと白目を出してジロッと見ています。

しょうがないでしょ、ノエルさん。
あなたの方が今まで構ってきてあげたんだから。
マリンは先住(?)なのよ。
こんなこと言っても犬の耳に念仏。

ノエルがまた脱走しなければいいんだけれど・・・

20060927135303.jpg

2006.09.26

老齢

本日朝9時にマリンを横浜小鳥の病院に連れて行きました。
ハムスター用のキャリーにいつもなら直接入れるのですが、巣から無理やり出すのも体力を消耗するのでは、と思い巣ごとキャリーに入れました。
キャリーを手提げ鞄に入れる時、ノエルが心配そうな顔。普段では見せない表情でした。
「大丈夫だから。マリン姉ちゃん、病院に行って来るから。ちゃんと帰ってくるから」

9時10分前に着いたのですが、もうすでに予約していた人が入っていました。そして診療も始まっていました。
ここは非常に良心的で、全て予約制。9時から診察が始まるのですが、その前にもう病院を開けていて、診察も開始してくれるようです。患者も待合室で待つことが出来ます。ノエルを避妊手術させようとした某病院は暑い中でも雨でも平気で患者を外で待たせる所でした。

そしてマリンを診療室へ。体重を計ると4月後半は145グラムあった体重は136グラムになっていました。そしてマリンを診た先生(女性でした)、すぐに
「この子、背中がやはり曲がってきていますね。背骨もこんなに出てきてしまっています。人間と同じようにどんな動物も年を取ると背骨が出てきます。周りの脂肪も落ちて来ます」
と言い、そして次に・・・
「ちょっと苦しそうですね。体全体で息をしているようですし・・・」
そうしてマリンを手に乗せようとした時にやはり聞かれました。
「人には慣れていますか?」
ハムスターは人に慣れていない子だと、手に容赦なく噛み付きます。
しかし、マリンの場合は色々な人に触ってもらっているし、私も噛まれたことは一度もありません。

そして聴診器を当てようとすると少し嫌がる素振りを見せました。
「やはり心臓が随分早く波打っています。糞は普通に大きい健康なものですので、このお尻の汚れは尿から来ているようです。レントゲンを撮って心臓疾患なのか腎臓からなのかを見てみたいのですが、レントゲンを撮る際にストレスを起こして体調を崩す子もいます。それを了承した上で署名をお願いしたいのですが、どうしましょうか?」

一瞬考えてしまった。レントゲンを撮った所でマリンの治療法があればいいけれど、それでもないのなら撮影はマリンの負担になる。それを正直に伝えると、心臓か腎臓の疾患の判断で出すお薬も代わって来るので全く治療法がないとは限りませんとの事。
撮影も長くはかからないことを確認して、署名、待合室で待つことにした。

そして約10分後、再度診察室に呼ばれてレントゲン写真の説明を聞きました。
やはり心臓疾患でした。これはゴールデンハムスターに特に多い症状だそうです。心臓が大分大きくなって肺を圧迫し始めているそうです。そしてもっとショックだったのが背骨。脊髄が大分ボロボロになっていました。これは病気でもなく老齢によるもの。だから、あまりムリな運動はさせない方がいいとのことでした。
年を戻すことは出来ないので、この背骨に関しては何もしてあげることができない。でも、呼吸をラクにしてあげることはできるので、と強心剤と利尿剤のお薬をもらいました。

私は小鳥には液状の薬を飲ませたことがあるけれど、ハムスターには一度もないので帰宅後に一度飲ませた時はもうおっかなびっくり。
でも、マリンはちゃんと飲んでくれました。
そして着色料の着いたフードは良くないとのこと。サンプルでもらってきたフードを手に乗せると全部ほお袋に入れてくれました。

食欲があるので頑張ってくれるはず。この薬が効いてくれることを願っています。
「あのハム、いつ死ぬの?」なんて聞くような人間には「たかが小動物に・・・」なんて思うでしょう。でも同じ命。何が悪い?と問い正しくなります。
出来るだけのことをやって、せめて大往生を遂げさせてあげたいです。

今度の病院は来週の日曜日です。

頑張れ、マリン
2006.09.24

様子がおかしい・・・

先日、もうすぐマリンが2歳になるとお話しましたが・・・

実は金曜日から様子が変です。
動きも鈍いし、一日中トイレ兼用の巣に入っています。
起こさないと出てきません。以前は夜に回し車などをしていたのに。

引っくり返してお尻を見ると、少し黒い・・・
下痢をしているようです。

本当ならすぐにでも病院に連れて行こうと思います。
二つ先の駅に横浜小鳥の病院というのがあって、小鳥・小動物(げっ歯類)専門の病院があるのでそこに行こうと思ったのですが・・・

しかし、最近夕方はめっきり涼しくなってきました。
そしてハムスターサイトを見てみると、老ハムは完治してもすぐに寿命が来てしまうので、無理に治療をすることが最善ではないとのこと。逆に治療のストレスで死んでしまう子も多いようです。
現に昔病院に連れて行こうとした子ハムもその日の夜に亡くなってしまったことがあります。症状はそんなに進行していなかったのに。

大好きなナッツは私の手から取って食べています。私が意地悪してなかなか離さないと引っ張って意地でも取ろうとします。
それだけが救いです。

明日もう一日様子を見てみます。それで火曜日の朝に一番で病院に行こうと思います。

しかし、会社には何て言えばいいんだろう?
「ハムスターの調子が悪いので、病院に行ってきます」???

正直に言えないだろうな・・・
2006.09.21

病気介護

mixiの中にある色々な動物保護・愛護関係のコミュに入っていますが、毎日更新される「里親募集」のトピック。

その中でも多いのがやはり病気になっている子。
ペットを捨てるような人間に飼われていたのだから、当然十分なケアをされていたようでもないし、病気になったから高い治療費を払いたくないと言う身勝手な理由で捨てられたのでしょうね。

そういう人間は自分の子供が病気になったら、「治療費がかかるから」と言って病院に連れて行かないんでしょうか?
そういう人間は「動物と人間は違う」と屁理屈を言うんだろうな。

私も今まで犬を飼ってきました。幸い初代の紀州犬タロや今の柴犬タロ、そしてノエルは病気になって病院に連れて行ったことはないのだけれど、問題は二代目の柴犬タロ。
何度病院のお世話になったか分かりません。
生後9ヶ月の時に両膝の手術を、そしてなんとその2ヶ月後に交通事故!
幸いかすり傷程度だったので一日だけの入院で済んだのですが、その後も病院のお世話になることしかり。
やれお腹をこわした、夏ばてだ、挙句にはとんでもない所を凍傷になった!(さすがに文字には出来ません・・・

12歳になる2ヶ月前から体調を急に崩し始め、エサを食べなくなり体重も減り始めてしまったので一日おきの点滴は必要でした。
薬代などでいくらかかったか分かりません。出来るだけのことはしたのですが、やはりだめでした・・・

確かにタロの12年の生涯でどのくらい病院に治療費を払ったかわかりません。そして最後の4ヶ月は後ろ足が麻痺して前足だけで歩いていたので、段差を無くしてあげたり、お水を飲みやすいようにしたり、後ろ足をうまく吊るして散歩をしてあげたり、おむつの交換も欠かせなかった。
人間と同じです。

一度夜にヒーヒー泣く声がするので覗いてみると(当時タロはサンルームで寝起きしていました)、しきりにオムツを気にしていた。外してやるとすごいうん×の量!オムツをしているからべったりとお尻にくっついていました。夏だったこともあり外の水道でタロのお尻を洗いましたが、洗ってあげている時に自然と涙が・・・
こんな風になってしまったタロが可哀想という気持ちと同時にごめんねという両方の気持ちが複雑に交じり合っていました。

今はペットショップやブリーダー、そしてネット()などで本当に気軽に格安で犬が手に入る時代になってしまったけれど、気軽に犬やネコを飼う人は、ペットが病気になった時そして年をとって寝たきりになった時のことを考えているのでしょうか?
だから、こうやって捨てられた子の里親募集の情報が毎日のように出てくるのでしょう。



2006.09.19

もうすぐ2歳・・・

今日帰宅したとき、いつもどおりノエルのトイレの掃除をしながらふとマリンのケージを覗くと・・・

不自然な格好になっている!
一瞬頭をよぎったのが・・・死んでいるの???
今までの経験からそんなことが浮かび上がってきてしまった。

「マリン?ねえ、マリン!」
と叫びながらちょっと半狂乱状態でケージを揺さぶると・・・

何だよ・・・

と言いたげに不機嫌そうにマリンが細い目をしながら私の方を見ていた(らしい)。

びっくりした。
だって、あともう18日で2歳になるのだから。

今までのハムスターは1年もしないうちにあの世に行ってしまったので、去年の今頃は
「来年の夏は一緒に過ごせないだろうな・・・」
と思っていたのですが・・・

いえいえ、しっかり夏を越しています。
4月に夏用のケージに取り替えた時に、冬用のケージを洗いながら
「このケージはもう使わないかな?」
と思っていたのですが・・・

いえいえ、しっかりお役目を待っています。




この写真は私が入院している時に、お泊りしていたペットホテルの人がサービスの一環で送信してきてくれた時の写真です。

あるげっ歯類が嫌いな人に
「あのハム、いつ死ぬの?」
なんていう、冗談でも許せない言葉を言われた時があります。
残念でした。
マリンはしっかり生きていますよ。





私たちも応援しています
2006.09.18

週末のノエルとタロ・・・

週末三連休の出だしは最悪でしたが、出直しました♪

日曜日は千葉へ。
うちの両親が私の小さい頃から持っていた土地にようやく家を建てたのですが、私はお盆の時期は鼻の手術で入院していたので行かずじまい。
ようやくこの連休に行って参りました。

所は、千葉の九十九里浜。
九十九里浜と言っても、色々な町がございまして・・・
うちの両親が建てた家の場所は最寄り駅から車で10分近くあります。
そのかわり本当に静かな所です。
静かな場所に建っているので、セコムは必要です。
月に二度ぐらいしか利用しないから、セキュリティはしっかりしないと。

私はもっぱらタロのお守りでした。
家の前の道を曲がらずにまっすぐ行くと海岸に。
そこで思いっきりタロを走らせました。
水が大好きなタロ。
狂ったように走り回っています。
200609171655000.jpg



200609171653000.jpg


水の中も平気です。

200609180843000.jpg


前のタロは海は全くだめ。
波の音で尻尾を丸め、水がかかってきたら腰を抜かしてその場に座り込んでしまうような軟弱犬。今時の若者だな


sikiri054.gif


で、その頃ノエルは?

10月末の海外出張の予行訓練のために、お友達の花ちんさんの家に一泊お泊りしました。
花ちんさんのおうちには数回行っているノエル。水飲み場やトイレがどこにあるかもう知り尽くしています。

私がそっと出てしまった後・・・
トイレの前に張り付いて離れないノエル

20060918220633.jpg


いないことが分かると悲しそうな表情をしたそうですが(花ちんさん談)、すぐにトイプーの花ちゃん・雪ちゃん姉妹とじゃれ始めました。
そして、リビングルームでおやつタイム・・・

20060918220651.jpg



なんと寝るときは、図々しくも花ちんさん夫妻のベッドで寝る!と自己主張していたそうです・・・

20060918215809.jpg


うちにいる時は餌も完食しないのに、花ちんさん宅では朝も夜も食事を平らげたそうです。俗に言う人の家のご飯が美味しいってことでしょうか。

ノエル、それならいっそのこと花ちんさん宅の家の子になる?
2006.09.17

再び出直し

何だかまた変なゴタゴタに巻き込まれたので、今度こそこちらで新規一点します

何だかこんなことでせっかくの連休を棒に振るのは嫌だわ・・・
明日は心機一転、千葉に行ってきます!
でも、ここでもお犬様の面倒が待っているから、全然休めないわ・・・

200609162352000.jpg


お疲れ様・・・また色々なこと書いてね

如何せん初めてのFC2なので分からないことばかりなのですが、どんどん改良していこうと思います。これからまたよろしくお願いいたします
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。