--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.07

ノエルと小次郎

久しぶりの小次郎君です。
そろそろ寒くなってくる頃。
防寒対策の一つとして、脂肪をつけることがハムにとっては重要。
15度以下になると冬眠してしまいますが・・・
ハムスターは体が小さいので、冬眠に失敗しそのままあの世へ・・・
なんてことも珍しくはありません。
体の大きめなゴールデンは回復することもありますが、
はるかに小さいジャンガリアンでは致命的です。

そんなことで、最近はひまわりの種を2粒から3粒にし、
トロピカルフルーツなどもやり始めたら・・・
見事な体型になりました(笑)
もともと小さめだった小次郎君。これで大分しっかりしてきましたね。

で、ケージの掃除の最中は大抵ランナーボールに入れるのですが、
時々面倒だと・・・




ケージで(ケージ嫌いなのに)寝ているノエルさんの所に
いれてしまうずぼらな飼い主。
PB031028.jpg


ノエルさん、かなり緊張しております(当たり前か・・・)
小次郎君はそんなことなどお構いなく、ケージの中を右往左往。
PB031027.jpg


しまいには山(=ノエルです)に登っております。
PB031029.jpg

ノエルが動いてもお構いなし。
PB031026.jpg


山越えに成功したようです・・・
PB031025.jpg


最近先代のマリンに似てきた小次郎君。
いわゆる図々しい&ふてぶてしい。
早いもので、来週の土曜日には1歳です。

スポンサーサイト
2007.07.21

愛するペット達

今日はちょっと思い出にひたらせてください(笑)

私はワンコ以外にも今まで色々なペットを飼ってきました。
ゴールデンハムスターに始まって、


セキセイインコ、


文鳥等。



種類は少ないですが、数は多かったです。
ハムスターも幼稚園の時に2回(妹と一匹ずつで計4匹)、小学生の時はセキセイインコ。覚えている限りでは4匹。
そして文鳥はつがいで飼ったのがたまごを生んでひながかえって・・・と計8匹。


うちの父が生き物が大好きなんです。
紀州犬のトラを里子に出してしまった後、さすがに犬を飼おうとは誰も言い出さず、その代わりにセキセイインコを飼い始めました。
もともと1羽いたのですが、お嫁さんを・・・ということで。
でも残念ながらひなは誕生しませんでした。
この中で一番長く飼っていたインコが病気になった時は、自分で動物病院に連れて行って看病しましたよ。
薬も慣れない手つきで飲ませたり。
これが私が最初に看病したペットかな?
この子は私が小学校に行った後に急に容態が急変し、あっけなく亡くなってしまいました。
鳥類は容態が急に悪化することがあるんですよね。
元気そうに、そして回復しているように見えても次の日突然、というのはよくあることだと後で知りました。
うちの母が私に亡骸を見せまいと、すぐに家の裏のペット専用墓地(?)に埋葬したのですが。
小学校から帰って来た時に空っぽの鳥かごを見た時のショックは今でもはっきり覚えていますよ・・・


中学に入ってからはハムスターを飼いました。
このときの最初の女の子のハムが初代マリン。
つがいで飼って、可愛い子ハムを5匹出産してくれました。
しっかりと育ててくれたのですが、問題はその次のマリン。
何だかちっとも慣れなくて、可愛げのない子だな~と思っていたのですが。
やはりつがいで飼っていたので、この子も子ハムを生んでくれました。
ところが・・・
ある日この子が自分の子をほお袋に詰め込んでいる場面を目撃してしまったのです。もうショックで・・・絶句してしまいました。
6匹いたはずの子ハムは、1匹減りまた1匹減り・・・
最終的には3匹しかいなくなってしまいました。
そして、もうそろそろ親から離そうとした時でした。
学校から帰ってきた時に発見したのは、何と子ハムの無残な亡骸。
あまり言いたくないのですが・・・頭部が無かったのです・・・
その場で卒倒しかねないくらい仰天してしまい、その場に座り込んでしまったことを覚えています。
母が始末してくれたのですが、その時に
「もうハムスターはやめようね」と・・・
母自身もショックだったと思います。

それでもつい私はハムを飼っていますが、もう子供を産ませようなどとは思っていません。あの光景は今でも覚えていますから。


そしてハムがいなくなり、一時我が家からペットがいなくなった時期がありました。
そんな状況が嫌になってしまった父。自分からつがいの文鳥を買って来ました。
この文鳥、本当におしどり夫婦でした。
母鳥もよくたまごを産んでいたのですが、ひなが巣立ちする前にもう次のたまごを!
巣箱があるとたまごを産むのは知っていましたが、ひなが巣立つ前だったので取り出すことができなかったのです。
そんな状況の中、やはり母鳥には負担が大きかったのでしょうね。
ひながかえって数日後、巣箱の中で亡くなっていました。
この時はどうすればよかったのか分からなかったです。
母鳥には可哀想なことをしてしまいました。

残ったのは3羽のひな。
そして父鳥だけ。
育児放棄するのかな?と半ば諦めていたのですが、何とひなを育て始めました。必死になってえさをやっている姿を見て、こちらも餌を与えやすいようにやわらかくした餌や細かく刻んだ野菜を入れてやりました。
でも、やはり無理があったのでしょう。
1羽のひなが残念ながら亡くなってしまいました。
その亡骸を取ろうとしても、父鳥は威嚇してひなを守ろうとしています。
鳥の父親でさえこうやって自分の子供を守ろうとしていました。
人間の父親が自分の子を泣き止まないからと床に叩きつけて殺したりしている現在を思うと、人間って何ておろかな生き物なんだろうと思ってしまいます。

ワンコ以外からも、こんな小さな動物たちから色々なことを教えてもらいました。
今でもちゃんと記憶に残っています。忘れることなんかできません。

FC2ブログのランキングに参加しました。
応援のクリックプリーズ☆
    
    


こちらはペット関係以外の私の日常の日記です♪



2007.03.29

ペット病院ウラ話

mixiの某コミュでこんなサイトが紹介されていました。

その名も
獣医のペット病院ウラ話!?

獣医さんが本人の経験や知り合いの獣医さん達から聞いた、病院ウラ話だけでなく、非常識な飼い主の話なども出てきます。

犬だけではなく、小動物のウラ話もあります。

病院だけでなく、悪質ブリーダー・ショップの話なども。

一番うけたのが、「こんな患者さんがいました」コーナー。
こんな非常識な飼い主にはなりたくない、と思いました(笑)

かなりのボリュームなので、仕事の合間に時々見ています。

皆さんもどうぞご覧下さいませ。





2007.03.22

2ショット♪

ようやく撮れました。
念願のツーショット写真

マリンを乗せた時にはおっかなびっくりだったノエル。
マリンがあまりにもでかかったから?

今では緊張することもなく、じ~っとしております。

私がマリンの世話をしている時は物凄くやきもちを焼いて、マリンを挑発していたノエル。
今はヤキモチを焼くこともなく、小次郎君の世話をしている私をじ~っと見ております。

小次郎君の毛量、すごいでしょ?
ノエルさんに分けてほしいです(笑)

緊張してる?




2007.03.13

記念に犬あげます!?

ワンワン株式会社と伊豆旅行のことは後ほど・・・

私はゴルフには全く興味ないのですが、今日こんなニュースを見て仰天。
とある女子ゴルファー、アコーディア・ゴルフレディで優勝したのだけれど・・・
ペットショップが本業でゴルフは副業だと言い切っている人。
「記念にペットをプレゼントします」と言っておりますよ。

こちらが詳細です。
「木村圧勝!記念に犬あげます」(スポーツ報知)

これは本当に偶然見つけた記事。
競馬ファンの私は毎日競馬ニュースをチェックしております
いつもは日刊スポーツなんだけれど、たまたま今日はスポーツ報知を覗いたら・・・

完全に犬を「モノ」として扱っているこのペットショップゴルファー。
お店のHPには「引退した繁殖犬を一般家庭に・・・」などと書いているけれど、私に言わせれば偽善です。

ちなみにこのお店のHPはこちらです。
「ペットショップ バーディ」



2007.03.06

どうしてもだめです。

今まで何度か書いておりますが、
私はペットショップが嫌いです。
勘違いしないでくださいね。ペットショップで犬猫を買った人を批難しているわけでもありませんし、犬ネコやその飼い主さんのことを考えてちゃんとした経営をされているペットショップのことではありません。

私が言うのは悪徳ペットショップ、いわゆる金儲けのことしか考えない店です。
ノエルを飼い始めてからいかに「繁殖屋」「悪徳ブリーダー」が日本にはこびっているかが分かりました。そしてそこで繁殖された不幸な犬達がペットショップに「売り物」としてケースに入れられている・・・
ちゃんと管理されているならいいですよ。清潔でそしてスタッフさんに可愛がられて、そして販売後もしっかりとアフターケアしてくれるのなら・・・
そんなショップ、本当に数えるだけだと思います。

mixiの「ペットショップをなくそう」というコミュに入っていますが、「こんなペットショップを見た!」というトピックには考えられないショップばかりです。
例えば・・・
*生後1,2ヶ月の人気犬種を高値で売っている店。子供がほしいと言えば、親がポンッとお金を出して買う。カップルできて「このコ可愛い~」と彼女が言えば彼氏がこれまたポンッとお金を出して買う。まるでおもちゃ。
「売れ残ったらどうするんですか?」の問いに
「大丈夫です。動物実験施設に1匹1万円で売れますから」

・・・こんなことを平気で客に言うペットショップのスタッフは動物好きだと思えない。

*あまり大きくなるとケースでは窮屈になるからと、餌をあまり与えなかったり、おしっこをするからと水をあまり与えないショップ等

*「生体保証」ということで購入した犬が疾患持ちでショップにクレームをつけると「他の子と交換します」・・・要するに販売者側の保護のキャッチフレーズですね。

そして、今そのコミュの中の一人の方の日記を覗かせてもらっています。この人は実際にペットショップで働いていた人でその裏側を書いてくれています。
彼女もやはり我慢できなくて半年で辞めてしまい、今はボランティアで一時預かりなどをしているとのこと。
私より数段若いのに凄い!と頭が下がる思いです。
例えば・・・
オークション会場でブリーダーが持ち寄った「商品」をペットショップが競い落としていくのですが、彼女が働いていたペットショップはどんなに仲のいい子犬や兄弟犬だろうと一匹ずつ分けて箱に入れていたそうです。
・・・当たり前のように聞こえますよね?
でも、他の所はみんな同じ箱にいっしょくた。どんな病気を持っているのか分からないような子まで一緒に入れるので、元気な子も何らかの病気にかかってしまうでしょう。
ペットショップに来た時点で治療が始まる子がたくさんいるようで、完全に健康な子というのは少ないそうです。
まだ治療してくれるならマシでしょう。中には疾患が分かった時点で価格を下げて疾患を隠して早く売ってしまうそうです。
治療して完全に治った状態で売ろうとは思わないのかしら?

IMGP0698.jpg


そして今、日本のあちこちで廃業したブリーダーがいます。大した利益を出せないと分かり廃業したのでしょうね。いい加減な商売をしているからです。
そういう無責任なブリーダーですから、繁殖で使っていた犬達を保健所送りにして処分しようとしています。
そういう犬達を保護しているのもこれまた愛護団体。
誰かが保護してくれるだろう・・・
こんなのブリーダーではないですね。繁殖屋です。

こんな風に悪徳ブリーダー・ショップが本当に多いです。
ある在日外国人で愛護団体を設立している方が言っておりましたが、大根やキュウリ1本でも生産者が分かるようにしなければならない今の日本でありながら、ペットショップで売られている犬たちのルーツは不明。
これはショップだけでなく、私たち飼い主側も賢くならなければいけないと言うことですね。

今ではペットショップで売られている血統書付きの犬が処分施設に送られている時代。
まなママさんの愛犬まなちゃんの獣医さん曰く、
「物のように売られていくから、物のように捨てる人がいるのです」
名言だと思います。

余談ですが、実家の近くに昨年末にオープンしたペットショップ。
こちらは生体販売のない、「ペットグッズショップ」です。
この辺りにはこのようなお店がなかったので、大きなお店ではないのですが結構人が入っています。種類も豊富ですし。
私も実家に帰った折には必ず寄って買い物していきます。
こういうお店を大事にしたいし、こういうお店を増やしていくべき。
自宅から徒歩で数分先の某ホームセンターでよくペットグッズを買っていましたが、生体販売もしているこの店、犬ネコ達を「クリスマスセール!」とかで売っています。いくら安くても、ここでお金を落としていくことはないでしょう。

追記
以前ここでお伝えしたwanlifeさんのレスキュー活動の一環の鹿児島多頭飼い崩壊和歌山のブリーダー崩壊でレスキューされたチェリオちゃんの里親のくぅちゃんがお手伝いされていたそうです。
今はみんな落ち着き先が見つかったとのこと。今度こそ幸せになってほしいですね






2007.01.22

恒例スイミング ~レンタル犬ってどう思いますか?

今週末はお出かけでプチ忙しかった私とノエル。
まず土曜日の事から。

土曜日はお決まりの綱吉の湯のスイミング。
小雪が舞う寒い日でしたが、温泉もついているし館内も暖房がよく効いているので行ってきました!

今回のノエルのパートナーはアイちゃん。
ノエルさん、5回目のスイミングとあってスピードもかなりついていました。

IMGP0612.jpg


IMGP0613.jpg


IMGP0615.jpg


アイちゃんにハンデをあげる余裕さ。それで楽々と追い抜いていたのですが・・・
スピードがついているとともに、手抜きの名人でもあります
証拠はこちら。

IMGP0628.jpg


ゴールまで行かずにわき道を逸れてプールサイドへ。

さすがにまずいと思ったのか(?)、最後はちゃんと泳いでいました。

IMGP0627-1.jpg






そして温泉タイム。
今回は寒い時期でのプールだったので、温泉はかなりリラックスしていたようです。あわよくば寝てしまいそうでした

IMGP0637.jpg


IMGP0644.jpg


ノエルとアイちゃんが見学しているのは
IMGP0683.jpg


花ちゃんです。
こちらは上級者。おもちゃを投げると取りに行ってちゃんと戻ってきます。インストラクターさんはいらないですね(笑)
IMGP0691-1.jpg


IMGP0687.jpg




実は副題の「レンタル犬」
この言葉、ご存知ですか?
おなじみのパピーズダイニングの関連のお店で「レンタルドッグ」があるんです。
ランチを取っているときのこと。
隣のテーブルにワンコ連れでない夫婦が座りました。
犬連れでないのになぜ犬OKの席に来るのか不思議に思っていたところ、一人の店員がチワワを抱っこしてそのテーブルに来ました。
「はい、ではこちらがチワワの○○ちゃんです。お時間は2時間・・・」
と色々と説明している声が聞こえてきました。
そうです。そのチワワちゃんは「レンタル犬」でした。
色々な人に連れまわされているせいか、全然覇気がありません。
まるで震えているようにその夫婦に抱っこされていました。

その店のキャッチフレーズは「犬が飼えない人のために、犬を飼う気分を味わってもらうため」としています。
人間のことばかり考えていて、犬のことを全く考えていないこの商売。どう思いますか?(HPには犬のことについてもっともらしい事を書いていますが)
そこまでして金儲けしたいのか・・・と世も末だと思っている私です。




2007.01.12

ミニブタを飼う女ってどうよ!?

最近ミニブタがブームになっているみたいですね。
映画の「ベイブ」のせいでしょうか?
特に一人暮らしの女性に人気があるようですが。

以下はゲンダイネットから抜粋しました。

「ミニブタを飼う女」ってど~よ
(ゲンダイネット - 01月12日 10:10)

 子豚と人間の心温まる交流を描いたファンタジー映画「シャーロットのおくりもの」が大ヒットしている。最近は「ブタ、かわい~い」とペット用に改良された「ミニブタ」(ポットベリーピッグ)を飼う人も急増中。なかでも一人暮らしの独身女性に人気が高いという。

 そもそも本当に自宅で「ブタ」が飼えるのか?

「ミニブタは性格も温厚で人懐こく、犬や猫と同じくらい飼育しやすいのです」と、流通するミニブタの8割を取り扱う富士農場サービス(静岡県富士宮市)の桑原康氏がこう言う。

「頭のよさは犬並みで飼い主によく懐きます。トイレの場所もすぐに覚え、『お手』『お座り』もします。雑食性だから餌は人間の食べ残しの残飯で十分。体臭もないし、フンもウサギのようにコロコロしているから手間がかからない。毛の色や体格によって多少の差があるものの、1頭15万円前後だから、血統書付きの犬・猫と変わりません」

 もっとも、餌を与え過ぎると2年で50~60キロに成長してしまう。

「大きくなり過ぎてテレビや冷蔵庫をひっくり返すため飼えなくなり、泣く泣く農協に“出荷”した人もいます」(桑原氏)

 そんなブタをあえて飼う女性はどんな人? 女性心理に詳しいカウンセラーのエンジェル山崎世美子氏はこう分析する。

「一人暮らしの女性がペットを飼うのは寂しさを紛らわすためですが、ヘビやトカゲやミニブタなど一風変わったペットを飼う人は他人よりも目立ちたいという心理がある。初対面の時には必ずペットの話題でウケを狙ったり、散歩に連れて歩けば人目を引くから、注目度が違うのです」

 寂しがり屋で目立ちたがり。彼女にしたらブタより扱いにくいかも……。

【2007年1月9日掲載】

*---*

私も一人暮らしの女性(一応)ですが、ミニブタを飼おうなんてこれっぽっちも思ったことはないですよ。
第一どうやって飼うんだ!
このお転婆チワワでも手を焼いているのに!(笑)
可愛いから?ブームだから?珍しいから?
それで挙句の果てが「出荷」???
捨てる(出荷する)なら飼うな!です。

こういうことも分からないから行き遅れるんだろうな(私も人のことは言えないけれど)






プロフィール

あっこ

Author:あっこ
三十路独身街道を驀進中。
気ままな生活を楽しんでおります。

お転婆チワワと大人しいハムスターと暮らしています。

実家には柴犬のタロが生息。時々面倒を見に行っています。

ノエル


Birth:2005年7月1日
Color:ブラウン&ホワイト(お腹の中は腹黒・・・)
Weight:3.22キロ(いつもダイエット中)
Character:大人しいふりして、実は特攻隊長。大きい犬にでもまっしぐら。いたずらの女王。


ピアノ

   
Birth:2007年7月22日
Color:ブラックソリッド
Weight:2.12キロ
Character:びびりちゃん(?)。膝乗りチワワ。超甘えん坊。


PB151036.jpg

小次郎
Birth:2006年11月17日
Color:キンクマ
Weight:不明
Character:以前はびびり。今はふてぶてしい(笑)


番外・・・

タロ(実家の柴犬)
Birth:2003年1月12日
Color:赤
Weight:13.5キロ
Character:良家(?)のボンボンらしく、柴犬にありがちな警戒心・闘争心ゼロ。以前は破壊王でしたが、今はその座をノエルに譲渡(?)。

気まま掲示板
あしあと残してくれれば嬉しいです♪
ot15-1.gif
1日1回のクリック募金
クリック募金にご協力お願い致します♪
FC2カウンター
最近の記事
バーナー



noleadbana1.gif

月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

いくつになったの

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
回転する犬
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。